1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

韓国語教室に通っている生徒300人にアンケート!

PR TIMES / 2021年8月31日 17時15分

韓国語の学習方法や1週間の学習時間を徹底調査!

生徒数NO.1の日本最大の韓国語教室「K Village韓国語」で、実際に教室に通って韓国語を学習している生徒に対し、韓国語学習に関するアンケート調査を行いました。

韓国語は英語と違い、基礎から学習する必要があるため、効果的な学習法について体験レッスンでいらっしゃる方にもよく質問いただきます。

・早く話せるようにはどうしたらいいの?
・1日どれくらい学習すればいいの?
・他の人はどんな学習をしてるの?

そこでK Village韓国語教室では、実際にK Villageで韓国語学習をしている生徒317人にアンケート調査を行いました。

他の人の学習法を知ることで、自分にあった学習法が見つかるかもしれません。





アンケートの概要


■調査目的
韓国語教室に通う生徒の韓国語学習の実態を調査し、韓国語学習をしている人に参考となる情報を伝えるため

■アンケート回答者
K Village韓国語教室に通う生徒

■調査方法
選択式のWEBアンケート

■有効回答数
317名

■アンケート実施期間
2021年8月4日~2021年8月25日

■質問内容
・韓国語学習に費やす平均学習時間を教えてください
・K Village以外に使ったことのある韓国語学習方法を教えてください
・K Village以外に使ったことのある韓国語学習で効果があったものを教えてください

■回答者の男女比
[画像1: https://prtimes.jp/i/72998/14/resize/d72998-14-affdc083e8e71f26c3f5-0.png ]



■回答者の年齢分布

[画像2: https://prtimes.jp/i/72998/14/resize/d72998-14-c34e6d843eb0df8e7eba-1.png ]



質問1.韓国語学習に費やす「平均学習時間/週」を教えてください


[画像3: https://prtimes.jp/i/72998/14/resize/d72998-14-74ae4850e301ca8e0fe5-2.png ]

30分未満が約3割、1時間未満が約5割と、8割近い人が1時間未満の学習時間という結果になりました。
アンケート回答者は韓国語教室に通っていることもあり、自習時間はほぼスキマ時間で済んでいると思われます。

スキマ時間で学習することもできますが、短い学習時間内で最大限に効果を実感するためには、韓国語教室で学習するのがよいのかもしれません。

質問2.K Village以外に使ったことのある韓国語学習方法を教えてください(複数回答)


[画像4: https://prtimes.jp/i/72998/14/resize/d72998-14-ecea4e44b796cdb37119-3.png ]

韓国語教室以外で生徒はどのような学習をしているか、アンケートを見るとスマホアプリやYouTubeといった学習法が全体の4割近く、昔ながらの本などの教材を使った学習法が2割という結果となりました。

韓国語教室でのレッスンに加えて移動中でも短時間で学習できるメリットがあります。

しかしながら、目で見るだけで留めてしまうと学習効果としては下がってしまうため、レッスンと合わせた補助的な学習法として考えた方が良いかもしれません。

質問3.K Village以外に使ったことのある韓国語学習方法で効果があったものを教えてください(複数回答)


[画像5: https://prtimes.jp/i/72998/14/resize/d72998-14-2612ab76c77069a26d05-4.png ]

K-POP、韓国ドラマ・韓国バラエティなど、興味を持って楽しく続けられるものが効果的なようです。
K-POPは楽しみながら韓国語に耳をならすことができ、韓国ドラマや韓国バラエティは「日本語字幕あり」で繰り返し何回も見ることで単語の意味や文法の言い回しなどを学習するのに効果がありそうです。

一方、試したことのある学習方法で上位であった「スマホアプリ」、「WEB・YouTubeコンテンツ」、「市販の教材」については効果をあまり実感されていない方が多くなっています。

誰でも簡単に始められる学習法ではありますが、「正解を教えてくれる人がいない。」という点で共通しているように思えます。
あくまで自己学習であり、正しい韓国語を教えているか判断の難しいコンテンツもWEBやアプリには多々あります。
また、韓国語は趣味の延長で学習されることが多く、アプリなど手軽であっても自分自身が楽しいと思えないコンテンツだと結局長く続かないということも考えられます。

まとめ

アンケート結果では、スキマ時間を活用できるアプリなどを補助として利用している方が多いことがわかりました。

これらのツールは手軽で便利なのが大きなメリットですが、一方で学習の効果やモチベーションまで考えると、趣味でK-POPを聴いたり、韓国ドラマを字幕なしで見たり、楽しみながら教室での学習の成果を復習できる勉強方法がより効果的と言えそうです。

効果的な学習には集中力が必要ですが、講師を相手に集中できる環境の韓国語教室をペースメーカーとしつつ、 K-POPやドラマなど、趣味を楽しみながら、モチベーション高く学習するスタイルはいかがでしょうか。

K Village Tokyo

日本最大(在籍生徒数『業界第一位』認定)の韓国語教室を運営。
韓国好きのための情報メディア「MODULY(モドゥリー)」を軸とし、その他韓国情報メディアkasioda(カシオダ)、ボイストレーニングスクールNAYUTAS(ナユタス)など韓国に関する総合サービスを提供し、日韓最大のコミュニティを創るための取り組みを行ってまいります。

コーポレートサイト: https://kvillage.co.jp/


[表: https://prtimes.jp/data/corp/72998/table/14_1_81f0c5669e5783380d1fd731107bd1dc.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング