「PicTwick for Twiter」リリースのお知らせ!タイムラインで画像を表示できる、新しいTwitterクライアント 。 ツイートやダイレクトメッセージで、スタンプ投稿も!

PR TIMES / 2013年8月14日 14時37分



WEBサイト:http://pictwick.com/pt/ja/
AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/pictwick-for-twitter/id685845886?mt=8
株式会社ピクルス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:タナカミノル)は株式会社大広(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井秀一)と共同で、Twitterクライアントアプリ「PicTwick(ピックツウィック) for Twitter」日本語版・英語版を、本日8月14日よりリリースいたします。


最近のソーシャルメディアの潮流として、一目見て分かりやすく、シェアしやすい「画像」や「動画」がより好まれる傾向にあります。今年4月にリリースした「スタンプメッセンジャー for Facebook (http://stampmsg.com)」が好評であることを受け、140文字のテキストをやりとりするTwitterでもそのニーズに応えようと開発したのがPicTwickです。PicTwickは、「Twitter上でシェアされるURLから、リンク先の画像をタイムラインに表示する」という機能により、ツイートの各URLをタップすることなく、タイムラインを上下にスワイプするだけでツイートに含まれる画像や動画が自動的に表示され、見ることができます。

現在PicTwickに対応しているサービス以下14サービスになっております。
画像表示:Twitter公式、Instagram、Pinterest,Twitpic、flickr、ついっぷるフォト、フォト蔵、tumbler、Path
動画表示:Youtube、Vimeo、Vine、ニコニコ動画


また、その基本機能をベースに「スタンプを投稿できる」という機能を搭載しました。テキストを打ち込んで、スタンプを選ぶだけで、簡単にスタンプ付きのツイートをすることができます。もちろん、@(返信)でもこの機能は使えるので、スタンプだけでやりとりすることも可能です。さらに、ダイレクトメッセージでは、1対1のチャット画面上で「テキスト+スタンプ」のやりとりができます。

PicTwickで使えるスタンプは、「スタンプメッセンジャー for Facebook」と共通となります。
クライアント様向けに「スポンサードスタンプ」もご用意しております。共通のスタンプになりますので、FacebookとTwitterどちらにもリーチできるものになっております。PicTwickではTwitterのタイムライン上でスポンサードスタンプが表示されるため、フォロワー全てにリーチすることができることから、スタンプを通した早いブランド浸透が狙えます。
(スタンプの出稿は9万8000円(税別)から用意しております)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング