進学塾の希学園が、有名私立小学校の授業を担当!

PR TIMES / 2015年7月1日 10時0分

公教育機関への授業協力で、ハイレベルな授業を展開します!



[画像1: http://prtimes.jp/i/2484/15/resize/d2484-15-539638-0.jpg ]
株式会社 希(のぞみ)学園(関西本部:大阪市淀川区 理事長 前田卓郎・学園長 黒田耕平/以下「希学園」)は、関西有名私立小学校である須磨浦小学校(学校法人須磨浦学園 神戸市須磨区)とのコラボレーション授業を2015年度も実施いたします。
この取り組みは公教育機関である小学校と学校外教育機関である進学塾「希学園」が手を結ぶというかつてない画期的な試みで、小学校教育の新たな展開の可能性を見出す施策として大きな注目を集めておりました。
その取り組みを3年目となる今年度も実施することで、よりレベルアップした授業を展開し、大きな学習効果を見出すことができると考えております。
また、今年度からは昨年度まで実施していた算数・理科に加えて、国語も実施することとなり、中学入試における主要3教科を網羅することとなります。

◆従来の小学校教育では実現できなかったハイレベルな受験指導
これまで多くの子どもたちの第一志望校合格という夢をかなえてきた希学園は、受験教科指導において多くの経験とノウハウを有しております。また、希学園の各講師は教科各単元の指導内容を徹底的に研究し続けており、卓越した指導力を有した一流の講師陣であり、受験指導のプロフェッショナルです。
そうした希学園で教壇に立ち続け、日々受験生の指導に邁進している講師が須磨浦小学校の教員との協力体制のもと、小学校の中で正規の授業を担当いたします。従来の小学校教育では実現できなかったハイレベルな受験指導を、子どもたちは小学校に居ながらにして受講することが可能となったのです。
[画像2: http://prtimes.jp/i/2484/15/resize/d2484-15-524625-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/2484/15/resize/d2484-15-864633-2.jpg ]

◆小学校6年生の国語・算数・理科を集中指導
昨今の中学入試における出題には、従来の小学校の指導方法では対応することが難しい内容が含まれています。その中でも特に内容が高度となる国語・算数・理科の主要3教科において、集中的に希学園の講師が指導にあたっていきます。子どもたちに対する学習指導の基礎となる小学校教育を学校外教育機関の希学園が補完していきます。
須磨浦小学校の小学校6年生の授業時間・国語:5.5時間のうち4時間、算数:5時間のうち4時間、理科:3時間のうち2時間(ともに1週間あたり)を希学園の講師が担当いたします。
2016年度の中学校入試において、須磨浦小学校の児童の皆さんの志望校合格をより確固たるものにするべく、内容の濃い指導を提供してまいります。
-------------------------------------------
株式会社 希学園  http://www.nozomigakuen.co.jp/
公式Facebook : http://www.facebook.com/nozomigakuen

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング