QLogic、新 Intel(R) Xeon(R) プロセッサー E5-2600 v2 製品ファミリー用 の、PCIe 3.0 フル・オフロード・マルチプロトコル・アダプターを業界初で提供

PR TIMES / 2013年9月13日 20時34分

数々の賞を受賞した QLogic FlexSuite アダプターが、最新 Intel プラットフォームに優れた I/O 性能、フル・ハードウェア・オフロード、および高い信頼性をもたらす

QLogic は、FlexSuite アダプターが、新しい Intel(R) Xeon(R) プロセッサー E5-2600 v2 製品ファミリー用に、PCI Express 3.0 (PCIe 3.0) 対応の、フル・オフロード、マルチプロトコル・サポートのアダプターを業界で初めて提供することを発表しました。



ALISO VIEJO, Calif, September 11, 2013 - ファイバーチャネル・アダプターの業界リーダー、QLogic (Nasdaq: QLGC) は、本日、数々の受賞歴を誇る FlexSuite アダプターが、新しい Intel(R) Xeon(R) プロセッサー E5-2600 v2 製品ファミリー (旧コードネーム: Ivy Town) 用に、PCI Express 3.0 (PCIe 3.0) 対応の、フル・オフロード、マルチプロトコル・サポートのアダプターを業界で初めて提供することを発表しました。QLogic(R) FlexSuite アダプター、そして Intel Xeon プロセッサー E5-2600 v2 製品ファミリーは、PCIe 3.0を双方でサポートし補完し合います。仮想化密度増大への要求やクラウド環境への対応、新興技術であるフラッシュ・キャッシュ・ソリューションなどの登場で、データセンター内で使われるサーバーやストレージアレイ、各種機器のストレージ I/O への要求は益々高くなる中、QLogic の強力な 16Gb Gen 5 ファイバーチャネル及び 10Gb イーサネット (10GbE) コンバージド・ネットワーク・アダプターが、PCIe 2.0 の 2倍の帯域幅を備えた PCIe 3.0 に対応したことで、それらの要求を満たせるようになりました。

Gen 5 ファイバーチャネルと 10GbE コンバージド・ネットワークを兼ね備えた、QLogic FlexSuite デュアル・パーソナリティ・アダプターは、Intel Xeon プロセッサー E5-2600 v2 製品ファミリー・ベースのサーバーに多くの重要な特徴を提供します。QLogic FlexSuite 2600 シリーズGen 5 ファイバーチャネル・アダプターと 8300 シリーズ・コンバージド・ネットワーク・アダプターは、QLogic のユニークなポート・レベルの分離アーキテクチャーを採用しています。ユニークなポート・レベルでの分離アーキテクチャーにより、信頼性とセキュリティがより高くなります。つまり、もし 1つのポートに問題が起きても、もう一つのポートは、安全に、かつ、中断なしで稼働し続けます。FlexSuite アダプターは、2本の独立したチャネルで設計されており、1つのポート上の I/O 不均衡やエラーリカバリー、またファームウェアアップデートなどは、別のポートに影響を与えません。このアーキテクチャーによりより、アダプターは安全で、確実に、スケーラブルなポートパフォーマンスと、より高い信頼性を提供することができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング