「日本エレキテル連合」が、新商品「牛バラ野菜焼定食」の食レポに初挑戦

PR TIMES / 2014年8月19日 11時22分

発売3週間で100万食突破! 吉野家とのスペシャル動画配信! 細貝さんが朱美ちゃんと念願のデートも実現!

株式会社吉野家(本社:東京都北区、代表取締役社長:安部修仁)では、新商品「牛バラ野菜焼定食」を7月30日より全国の吉野家で販売しております。



牛バラ野菜焼定食は、たっぷりの牛肉と、たっぷりの野菜のバランスにこだわった「焼きバラのうまさ」と、「焼き野菜のうまさ」が満載の、コンロを使用した夏向けの商品で発売から3週間で100万食を突破しております。牛バラ肉と野菜のうまみが上手くなじむように、まぜながら食べることで、格別の味わいをお楽しみいただけます。
そこで今回は、かねてからの吉野家ファンでもあるという、女性お笑いコンビ「日本エレキテル連合」のお二人に、牛バラ野菜焼定食をご試食いただきました。
 「日本エレキテル連合」は、おじさんキャラの細貝さんの執拗な口説き文句に対して、等身大の女性の人形「未亡人朱美(あけみ)ちゃん3号」が、「ダメよ~ダメダメ」と返すコントで人気急上昇中。そんな二人が素顔で、また人気キャラに扮して、牛バラ野菜焼定食の試食レポートに挑戦してくれました。

【試食レポート】
■牛バラ野菜焼定食を絶賛! 「これを食べなきゃ『ダメよ~ダメダメ』」
 朱美ちゃんに扮する橋本さん(写真左)は素顔では、朱美ちゃんキャラになりきれないことを告白したうえで、「お肉と野菜のバランスがとても良いですね!よく混ぜて食べると、野菜にお肉の味が染みて、さらに おいしくなりますね。これは、食べなきゃ『ダメよ~ダメダメ』ですね!」と、自身の持ちネタを交えて、牛バラ野菜焼定食をレポートしてくれました。

■猛暑を乗り切る!「牛バラ肉と野菜を食べれば『いいじゃないの~』」
 細貝さん役を演じる中野さん(写真右)は、牛バラ野菜焼定食を食べてスタミナをつけて、この夏の猛暑を乗り切ると発言。「コンロで焼きながら食べるので最後まで熱々で、とっても香ばしくておいしいですね。暑い夏にぴったりで、夏バテ防止にも『いいじゃないの~』」と、こちらも自慢のネタで牛バラ野菜焼定食をPRしてくれました。
 ネタ合わせのときなど、吉野家の牛丼をよく食べているというお二人。今回の試食も、とても楽しみにしていたと言い、お二人とも「牛バラ野菜焼定食」を完食してくれました。

■朱美ちゃんと細貝さんのデートが実現! 吉野家とのスペシャル動画で配信!
 インタビューの最後に、牛バラ野菜焼定食を食べるため吉野家に行こうと、細貝さんが朱美ちゃんをデートに誘い、朱美ちゃんは「いく、いく、一緒にいくー」と承諾。細貝さん念願のデートが実現しました。この吉野家デートの様子については、吉野家の特設ページ内(下記URL記載)の動画にて視聴できます。
 動画では、「牛バラ野菜焼定食」を一緒に食べることを朱美ちゃんに拒否された細貝さんが、最後に「牛丼好きの妻のよしこちゃんと交換してください。」と言うなど、吉野家ホームページ限定でのコントを展開しています。是非ご視聴ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング