伊・アルカンターラ 2015年春夏コレクション

PR TIMES / 2014年2月4日 15時56分

4 つのテーマ「ラグド・ルネッサンス」、「パシフィック・ポップ」、「スーパー・シェイズ」、「バイオニック・ビューティ」をリリース



【ニューヨーク - ミラノ - パリ発】 イタリアの高級カバーリング素材メーカーであるアルカンターラ社(本社:ミラノ)は、 2015 年春夏コレクションを世界のファッション業界で代表的なテキスタイル展示会である、Premiere Vision New York (1 月 14 - 15 日、ブース A19)、Milano Unica (2 月 11 - 13 日、ホール 04、スタンド D04)、Premiere Vision Paris (2 月 18 - 20 日、ホール 6、スタンド 6K25)で発表してまいります。

今回の2015年春夏コレクションは、アルカンターラを世界的に著名にした「イタリアの職人技」と「技術的イノベーション」のコンビネーションにより生み出され、さらにサステナビリティとそれらを探究し続ける「アイディア」が土壌となっています。

コレクションは 4 つのテーマである「ラグド・ルネッサンス」、「パシフィック・ポップ」、「スーパー・シェイズ」、「バイオニック・ビューティ」で構成されます。いずれもテクスチャとカラー革新性、エレガンス、独創性がみごとに調和しているのが特徴です。(詳しくは、下記の説明文をご参照ください。)

技術面においても、ヒートボンディング、プリーツ加工、刺繍、プリント、レーザーカット、レジンコーティング、エンボス加工といった非常に高度な製造技法を使用しています。

さらに今回のコレクションで新たにファスナーのトップメーカーであるYKK(株)とのパートナーシップが加わりました。同社はアルカンターラ素材を使い、最新鋭の技法を駆使し、高級ラグジャリー・ファッション製品向けの特製ファスナーを作り出しました。

【2015年春夏コレクション4つのテーマ】
●ラグド・ルネッサンス(Rugged Renaissance)
むだのない、控えめな表現が求められる今日の風潮の中、アルカンターラはあえて過去へ着目しました。クラシックなデザインでありながら、超マキシマリスト(非常に過激である)で超ラグジャリーなファッションにヒントを得て、そこに現代的なひねりを加えました。これが最初のテーマ「ラグド・ルネッサンス(Rugged Renaissance)」の基本的なアイディアです。骨董的な昔のブロケード織の絢爛豪華さを再現し、デカダンスと洗練さを感じさせるコレクションです。さらに微妙な白と灰色の濃淡によるクラシックな色彩を強調し、メランジュ効果を出しています。ぱっと見るとすりきれたように見えるのは、それは生地に対する高度な加工技法による効果であり、多数の独創的な応用がなせる業です。

●パシフィック・ポップ(Pacific Pop)
色彩面でよりスポーティなのは、80 年代のロサンジェルス文化をテーマとした「パシフィック・ポップ(Pacific Pop)」で、活気ある明るい色と鮮やかでビビッドな色が人目を惹きます。蛍光色とデジタルプリントを使って星やヤシの木、水面の反射を再現しています。またこのコレクションでは、アルカンターラ素材の表面にポリウレタンを塗布した技法も使われています。

●スーパー・シェイズ(Super Shades)
「スーパー・シェイズ(Super Shades)」には 2 つの顔があります。第一は男性向けで、インディゴブルーを基調にしており、古い日本の絞り染めの技法と青写真の技法をヒントとしています。第二は女性向けで、温かみのあるオレンジとマスタードイエローの濃淡が混じり合っています。このテーマではハンドメイド調の効果が重要であり、それはボールペンの筆跡を模したレーザーカット技法にも表現されています。

●バイオニック・ビューティ(Bionic Beauty)
コレクションの最後は「バイオニック・ビューティ(Bionic Beauty)」というテーマで、自然の気まぐれな完璧さを現代技術によって再現しようとしたものです。鳥の羽根、3 次元の花や果物を忠実にかたどったモチーフが現れています(特に超リアルなオレンジの皮に注目)。レーザー・パーフォレーション、パーフォレーション加工したアルカンターラとパーフォレーション・フォームとの貼り合わせ、アルカンターラと金ラメメッシュとの貼り合わせといった技法が使われています。


■アルカンターラとは:
1972年に設立されたアルカンターラは、メイド・イン・イタリアの品質を誇る最高級な素材を作り出します。
アルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標であるアルカンターラ(R) (Alcantara(R))は、無類の優れた感覚特性、外観の美しさ、特殊機能性を持ち合せた画期的なカバーリング素材です。この驚くべき多様性を持つアルカンターラ(R)は、ファッション、アクセサリー、自動車、インテリアデザイン、家具、コンシューマ・エレクトロニクス、などさまざまな分野のリーダー企業により選ばれ、採用されています。また、サステナビリティ(持続可能性)に対して企業として真摯に取り組み関連する認証取得に取り組んでいます。環境保護を最重視するとともに、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルを提供します。アルカンターラは、全製造工程及び製品ライフサイクルから排出される二酸化炭素排出量の削減に努めています。2009年に製造過程における二酸化炭素排出量を削減し、「カーボン・ニュートラル」認証を取得しました。さらに2011年には「ゆりかごから墓場まで」を対象に広げ製造工程に加えて製品ライフサイクルから排出される二酸化炭素も算出して認証を取得しています。また、サステナビリティ分野における企業のコミットメントを示すためにアルカンターラ社は、テュフズードより国際的な認証を得て、毎年、独自のサステナビリティレポートを公表しています。こちらは、ウェブサイト上からのダウンロードも可能です。本社をミラノに置き、生産拠点とR&Dは、ウンブリア州の中心であるネラ・モントロにあります。

アルカンターラホームページ:www.alcantara.com
アルカンターラ You Tube チャンネル(日本語): http://www.youtube.com/user/AlcantaraJapan

■国際規格の取得認証:
UNI EN ISO 9001:2008年取得認証 品質マネージメントシステムの国際規格
ISO/TS 16949:2009年取得認証 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
UNI EN ISO 14001:2004年取得認証 環境マネージメントシステムの国際規格適合を示す認証
エコテックススタンダード100:1994年取得認証 製品との接触が人体に害を与えないことを保証
Authenticity認証: インテリアデザイン業界で制定された正規品であることを保証する認証
SA8000認証:2008年3月認証取得 社会的説明責任へのコミットを実証する国際規格
カーボン・ニュートラル認証:2010年取得認証 二酸化炭素排出を環境プロジェクト支援によりゼロ化

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング