第2回J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会全国大会開催 

PR TIMES / 2013年8月28日 16時27分

大会の模様を囲碁・将棋チャンネルとJ:COMテレビで10月放送決定

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森 修一)は、株式会社 囲碁将棋チャンネル、公益社団法人日本将棋連盟との共催で8月24日(土)、人気将棋漫画『3月のライオン』(白泉社刊)とコラボレーションした将棋大会「第2回 J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会」の全国大会を東京スカイツリータウン(R)東京ソラマチ(R)の「スペース634」で開催しました。



この将棋大会は2013年7月~8月にかけて全国五会場で地区大会を開催、計935名の小・中学生が参加しました。各会場の成績優秀者12名が、東京スカイツリータウン東京ソラマチの「スペース634」(東京都墨田区)で行われた全国大会に出場。トーナメント戦の結果、札幌大会代表の木村孝太郎君(中学二年・青森県)が優勝しました。

同日、東京ソラマチにあるJ:COMのコンセプトショップ「J:COM Wonder Studio」で、表彰式がとり行われました。決勝戦で大盤解説を行った、公益社団法人日本将棋連盟・谷川浩司会長から表彰状が授与され、「東京スカイツリーでの対局で記憶に残る夏休みになったと思います。若さと直観力にあふれる戦いでした。第三回以降もJ:COM杯を盛り上げていっていただきたい」とのお祝いの言葉がありました。優勝した木村孝太郎君は「優勝できると思っていなかったのでとても嬉しいです。これからも将棋を続けていく上で自信になりました」と挨拶し、今後の意気込みものぞかせました。惜しくも準優勝となった生川(なるかわ)康太朗君(中学一年・三重県)は「優勝できなくて悔しい。これからも頑張って将棋を続けて、次は優勝したいです」と話しました。

この日の大会の模様は、囲碁・将棋チャンネルで10月5日(土)に特別番組として放送します。また、J:COMのオリジナルチャンネル「J:COMテレビ」で10月14日(月・祝)に放送予定です。


◆「第2回 J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会」全国大会 特別番組放送予定

◎ 囲碁・将棋チャンネル (J:COM TV 700ch)
2013年10月5日(土) 10:00~11:38

◎ J:COMテレビ (東日本 地デジ10ch、西日本 地デジ12ch、※下関エリア 地デジ111ch)
2013年10月14日(月・祝) 16:00~17:36

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング