NITTO、北米市場にライトトラック/SUV用タイヤ新商品を投入

PR TIMES / 2014年9月26日 15時57分

 東洋ゴム工業株式会社(社長:信木明)のタイヤ事業において、NITTOブランドを展開するNitto Tire U.S.A. Inc.(社長:Keiko Brockel)は、10月1日より、ライトトラック/SUV用タイヤ新商品「Terra Grappler G2(テラ グラップラ- ジーツー)」を北米市場向けに発売しますのでお知らせいたします。



 「Terra Grappler G2」は、あらゆる地形や路面で高いパフォーマンスを発揮するNITTOのオールテレーン(All-Terrain、全地形型)タイヤ「Terra Grappler」のユーザーから集めたニーズ、ウォンツをもとに、耐摩耗性能と静粛性能をさらに向上した新商品として開発しました。
 Terra Grapplerで定評があるオンロードでの安定したハンドリング性能とオフロードにおける高いトラクション性能の両立を維持しつつ、新配合のトレッドコンパウンドによって耐摩耗性能を向上し、ロングライフを実現しました。
 トレッドは、パターンブロックのピッチを不規則に配置した「バリアブルピッチ」によってパターンノイズを軽減し、サイプと横溝を深くして効率的な排水性を実現しました。さらに、トレッド端部が交互に凹凸しているショルダーブロックにより、トラクション性能をさらに向上するなど、オンロード/オフロードを問わない快適な走行を可能にしました。
 また、人気の高いTerra Grapplerのトレッドデザインはそのままに、サイドウォールには左右非対称のデザインを採り入れました。片方はTerra Grapplerの「稲妻」モチーフをさらにアグレッシブに改良し、もう片方は「刃」をイメージしたデザインを採用。Terra Grappler G2の持つ力強い世界観を表現するとともに、サイドウォールデザインの好みに合わせて装着できるようにしています。

 NITTOでは、「Fueled by Enthusiasts(エンスージアストに支えられて)」をブランドステートメントに掲げ、熱狂的なファンの声を商品開発に反映しています。これからもユーザーが求める高いパフォーマンスを発揮する商品開発とNITTOらしさを追求してまいります。


■NITTOについて
NITTOは1949年に設立された、情熱とイノベーションの会社です。NITTOはカスタムカー愛好家の声に耳を傾け、彼らの求める商品作りをモットーにしています。SUV用タイヤ、ラグジュアリー スポーツ UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)タイヤ、ラグジュアリー UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)コンフォートタイヤなど多くの高品質な商品を提供。顧客の声と綿密な分析で市場のニーズを予測し、常にトレンドを生み出しています。

NITTOタイヤのFacebookページのファン数は、900万人を超え、タイヤブランドとしてはグローバルトップに位置しております。今後も、ユーザーとのインタラクティブなコミュニケーションを図るとともに、ダイレクトコミュニケーションにも積極的に取り組み、NITTOブランドを支持するファンの皆さまとともにプレゼンスを高めてまいります。

ニットージャパン Webサイト :http://www.nittotire.co.jp/
Nitto Tire U.S.A. Webサイト :http://www.nittotire.com/


【プレスお問い合わせ先】
ニットージャパン PR事務局
TEL: 03-5572-6316  FAX:03-5572-6065

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング