カクテルコンペティション「ラ・メゾン・コアントロー 2016」日本代表が決定

PR TIMES / 2016年9月26日 16時26分

アジアファイナルは10月23(日)~25日(火)、プーケットで開催

Remy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮崎俊治)は、9月13日(火)、オレンジリキュール「コアントロー」のカクテルコンペティション 「ラ・メゾン・コアントロー 2016 アジア」に出場する、日本代表を決定する最終審査会を開催いたしました。
バーテンダーのクリエイティヴィティを競う国内大会のテーマは「ミューズ」。日本での初開催となる今大会はクローズドで、国内外にてバーチェーンを展開する"As The Crow Flies"グループ所属(関連店舗含む)のバーテンダーから参加者を募集しました。



[画像1: http://prtimes.jp/i/16452/15/resize/d16452-15-692489-0.jpg ]

厳正な審査の結果、優勝は青山 健太さん(Bar Fair Ground/世田谷区/写真中央)、準優勝は小栗 絵里加さん(Bar Algernon Sinfonia/港区/同右)3位には両角 真太さん(Bar Fair Ground/世田谷区/同左)が入賞。青山さんは10月23(日)~25日(火)、タイ プーケットで開催されるアジアファイナルへ日本代表として参加します。アジアファイナルのテーマは直前に発表となり、よりクリエイティヴィティが必要とされるプログラムが用意されています。

ラ・メゾン・コアントロー 2016 アジア 日本国内最終審査
優勝 青山 健太さん(Bar Fair Ground/世田谷区)
[画像2: http://prtimes.jp/i/16452/15/resize/d16452-15-908109-1.jpg ]

作品名 「Le monde brille(ル・モンド・ブリル)」

[画像3: http://prtimes.jp/i/16452/15/resize/d16452-15-247931-2.jpg ]

創作意図:フランスを代表する女優であるカトリーヌ・ドヌーヴがミューズ。彼女を一躍スターにした映画「シェルブールの雨傘」におけるシェルブールの街並みと彼女の美しさ、そしてコアントロー ノワールの持つ輝きにインスピレーションを得て創作しました。

準優勝 小栗 絵里加さん 作品名 「Herbal Maiden」
[画像4: http://prtimes.jp/i/16452/15/resize/d16452-15-820329-3.jpg ]

3位 両角 真太さん 作品名「Perfume No.C」

[画像5: http://prtimes.jp/i/16452/15/resize/d16452-15-177257-4.jpg ]


詳細は「コアントロー」オフィシャルFacebookページにて公開しています。
https://www.facebook.com/CointreauJP/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング