人気ファッションディレクターDaichi Miura 初プロデュースのリノベーション マンションGrandStory YOYOGIUEHARA完成

PR TIMES / 2018年5月8日 14時1分

住む人のコミュニケーションと発想力を豊かにする本当のラグジュアリー空間を追求

城南3区エリア(世田谷区、目黒区、渋谷区)を中心に、主に新築一棟マンションによる不動産投資支援事業を展開する株式会社フェイスネットワーク(証券コード:東証マザーズ3489、本社:東京都渋谷区、代表取締役:蜂谷二郎、以下フェイスネットワーク)は、ファッションディレクターDaichi Miuraさん初プロデュースのリノベーション マンション『GrandStory YOYOGIUEHARA(グランストーリー ヨヨギウエハラ)』を2018年5月18日(金)に完成することをお知らせします。当リノベーションにより、築24年の住居・店舗・事務所併設ビルが、海外ホテルのようなラグジュアリーな住居に生まれ変わります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26725/15/resize/d26725-15-464781-0.jpg ]

■『GrandStory YOYOGIUEHARA』デザインの背景
世界各国への旅行経験があるDaichi Miuraさんは、海外ホテル特有の開放感や味わいある佇まい、そして高揚感と居心地の良さを併せ持つ空間から着想を得て、本物件のリノベーションに反映させました。住まいにおける本当のラグジュアリーとは、他者と空間を共有できる温かみ、また自分らしさを表現できる自由だと考え、仕切りを最小限に留めることでコミュニケーションと発想力が豊かになる開放的な空間、使い込むほどに深みが増し経年変化を楽しめる厳選素材、クリエイティビティを刺激するメリハリのある空間を実現しました。
ライフスタイルとは衣食住すべてに統一感があってこそ説得力が生まれるものと考えるDaichi Miuraさんがつくる、自分のライフスタイルを表現・追求したい人が自由な発想を活かせる住居になっています。

■『GrandStory YOYOGIUEHARA』コンセプト
◇開放的な「壁のない部屋」で豊かなコミュニケーションを実現し、住む人の自由な発想を最大限活かす
日本の住居は壁が多いことに疑問を感じていたDaichi Miuraさんは、いかに壁や仕切りをなくすかをはじめに考えました。壁や仕切りを少なくすることによって、プライバシーは保ちながらも、住まう人同士のよりオープンで豊かなコミュニケーションが叶う空間を実現しました。また、仕切りを少なくすることで、住む人の自由な発想や想像力を活かし、自分だけのライフスタイルを追求できる部屋を創り上げました。

◇本物の素材を厳選することで、住むほどに味わいが増す「経年変化」を楽しめる住居
Daichi Miuraさん自身が厳選した本物の素材を随所に使用することで、使い込むほどに味わいが増す"経年変化"を楽しめる住まいを目指しました。イタリア産の天然大理石をはじめ、ヘリンボーン※仕上げの無垢素材のフローリング、ドイツから取り寄せたゴールドの金具など、この部屋に住む人が愛着を持って長く使うことを想定した本物の素材をセレクトしており、細部にもDaichi Miuraさんのこだわりが詰まっています。

※ヘリンボーン…形状が開きにした魚の骨に似ていることから、ニシン(herring=へリング)の骨(bone=ボーン)という意味を持つ。フローリングの張り方の一種。

◇落ち着きと高揚感、両方を感じられる「メリハリのある空間」
開放感のある住居に、本物の素材を使用した本物件は、仕切りがなく広々とした空間のリビングやダイニングキッチン、唯一ガラスの格子で仕切られたベッドルームでは落ち着きを、天然大理石をふんだんに使用したバスルームや9帖超のウォークインクローゼットでは高揚感を感じることができます。この両方をひとつの住居で実現することで、自宅に慣れることなく新鮮な気持ちを保ったまま暮らすことのできるメリハリのある空間となっています。

■『GrandStory YOYOGIUEHARA』ポイント
◇「9帖超ウォークインクローゼット」アパレルショップのようなクローゼットを全住居に設置
全室に9帖超の大型ウォークインクローゼットを設置しました。備え付けのハンガーラック、姿見、ヘリンボーンのテーブルなど、まるでアパレルショップのようなウォークインクローゼットをお楽しみいただけます。また、収納を集約することで居住スペースの美しさ、広さを実現しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26725/15/resize/d26725-15-110040-1.jpg ]


◇イタリア産天然大理石を使用したキッチン
イタリア産天然大理石を使用したキッチン、同様の大理石を使用したアイランドカウンターは、本物件のための特注品です。シンプルながらも存在感があり、ラグジュアリーな空間を演出すると同時に、調理をする人の動線を考えた実用的なつくりになっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/26725/15/resize/d26725-15-331397-2.jpg ]


◇ダイニング、リビングからも見渡すことのできるベッドルーム
ガラスで仕切ることで、プライバシーは保ちつつも光が抜ける開けた空間を演出しています。カーテンで目隠しをすることも可能なスペースになります。床材はダイニングキッチンから続いており、空間のつながりを感じられます。ダイニング、リビングからも目に入る、住む人同士の温かみを感じられるベッドルームです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/26725/15/resize/d26725-15-654958-3.jpg ]


◇ゴールドの水栓金具で統一し、イタリア産天然大理石を贅沢に使用したバスルーム
バスルームは、イタリア産天然大理石を使用した重厚感のある壁や洗面台に、金具類はゴールドで統一し、ラグジュアリーな空間に仕上げました。ドイツから取り寄せた水栓金具やバスタブで、高揚感を感じられる空間をつくりあげます。また、使い勝手がいいように固定シャワーと手動シャワーを設置しています。

◇共用部には「Daichi Miuraさんデザインのオリジナルタイル」を使用し世界観を演出
本物件のためにDaichi Miuraさんがデザインしたオリジナルタイルを、共用部に使用しています。Daichi Miuraさんが、星座や占星術から連想される「希望」にインスピレーションを受けてデザインしたタイルを施すことによって、部屋に入る前の空間から世界観を演出します。

■参考間取り図(3F)

[画像5: https://prtimes.jp/i/26725/15/resize/d26725-15-144855-4.jpg ]


■Daichi Miuraさんのコメント
海外に多い、使い勝手のよい開放的なワンルームの住まいからヒントを得て、間取りを一番のポイントにデザインしました。機能性とデザイン性を両立できるよう工夫すると同時に、住む人の想像力が入り込む余地を十分に残しています。この部屋に住む人には、広々した空間を自由な発想でカスタムし、自分だけの住居、そしてライフスタイル追求していってほしいと思います。
[画像6: https://prtimes.jp/i/26725/15/resize/d26725-15-190990-6.jpg ]


【Daichi Miura さんプロフィール】  http://www.daichimiura.com/

[画像7: https://prtimes.jp/i/26725/15/resize/d26725-15-686456-7.jpg ]


自身のオートクチュールブランド「Dosqa Tokyo」のほか、アーティストのライブ衣装、CM・広告衣装、ステージ衣装等、幅広く手がける。ファッションデザインだけにとどまらず、アートディレクション、イラストレーション、住居・カフェプロデュース等、活動は多岐にわたる。


■『GrandStory YOYOGIUEHARA』物件概要
住所    :東京都渋谷区西原1-50-8
アクセス :小田急線 代々木八幡駅 徒歩9分
         小田急線・千代田線 代々木上原駅 徒歩10分
         千代田線 代々木公園駅 徒歩9分
設計    :株式会社フェイスネットワーク
デザイン :Daichi Miura
デザイン監修 :TATO DESIGN株式会社
完成予定日 :2018年5月18日(金)
敷地面積  :261.38 平方メートル (78.96坪)
延床面積 :740.97 平方メートル (223.85坪)
設備概要  :B1・1F…賃貸店舗・事務所/2~4F…住居・事務所可(各フロア1住居)
         駐車場…2台(屋内・屋外 各1台) ※駐輪場要相談
入居可能戸数 :3戸(2~4階) 1フロア1住戸 全室100平米超

【「GrandStory」について】
「GrandStory」はフェイスネットワークの新しい試みとして2017年4月に始動。共通の目的を持った仲間とスキルやアイディアをシェアする場の提供、それぞれが追求する新しい働き方・暮らし方の創出の場の提案を行います。決まったコンセプトのある住居やシェアオフィスによって、人生を豊かにするコミュニティと場を提供し、夢を持った人たちの活動を応援する事業を展開しています。

■株式会社フェイスネットワークについて  http://www.faithnetwork.jp/
住みたい街として安定的な人気を誇る城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心とした、新築一棟マンションによる不動産投資支援事業をメインに展開。土地の仕入れ・設計・建設から物件管理・売却に至るまで、全てを自社で管理するワンストップサービスを提供。独自ブランド「GranDuo(グランデュオ)」などを展開し、設立から現在までの16年で合計150棟以上の新築一棟マンションをプロデュース。また、建物の可能性の幅を広げるべく2017年4月よりリノベーションも手掛け、コンセプトのある住居やシェアオフィスによって人生を豊かにするコミュニティと場を提供する「GrandStory(グランストーリー)」事業を展開。マンションオーナー様の夢の実現サポートと、城南3区エリアでの理想のライフスタイルを叶えるマンションの提供を行います。

証券コード:東証マザーズ3489
住所   :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldg.
代表取締役:蜂谷二郎
事業内容 :不動産業/建設業/一級建築士事務所

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング