コミュニケーション型人事クラウド「Sharin」、プロジェクトチームや社内グループを簡単に見える化する「チーム機能」をリリース!

PR TIMES / 2018年7月24日 10時1分

プロジェクトチームの見える化で組織をまたいだ社員のつながりを見える化!

Sharin株式会社は、コミュニケーション型人事クラウド『Sharin(シャリン)』において、プロジェクトチームや社内グループを簡単に見える化する「チーム機能」を、2018年7月30日(月)にリリースします。



■「チーム機能」をリリースする背景

Sharinは、チーム活性化・人事業務効率化をコンセプトにしたコミュニケーション型人事クラウドサービスを提供してきました。
サンクスカードをクラウド上で運用できる「サンクスツール」や、評価制度を運用する「評価ツール」、1on1ミーティングなどの社内面談を管理する「面談ツール」など5つのツールを提供しています。

Sharinには企業の組織図を元にした人員配置を見える化する機能は元々備わっており、「どの部署に誰がいるか」を簡単に見ることは可能でした。

しかし、各社員の実際の業務に照らし合わせると、プロジェクトチームや、社内活動のためのチームなど、組織図上の部署の括りだけではなく、部署を横断したチームを構成して業務を担っているケースも多くあり、「実際に誰とどのような業務をしているのか」がより簡単に見える仕組みが必要と考え、今回のチーム機能のリリースに至りました。

■新機能「チーム機能」の特徴

チーム機能を活用することで、プロジェクトチームなど、組織図上の所属とは異なる切り口で、社員の活動状況や社員同士のつながりを把握することが可能となります。

<想定されるチーム>
・クライアント向けのプロジェクトチーム
・社内活動のチーム 
など

機能1.:チーム履歴管理機能
チームごとに活動期間や、参加メンバーを履歴で管理することができ、現在有効なチームや、過去どのようなチームに参加していたかを簡単に把握することができます。   

機能2.:チーム別人員配置機能
現在有効なチームと、そのチームを構成しているチームメンバーを一覧で見ることができ、企業全体として、チームの種類や体制などを俯瞰することができます。
 
[画像: https://prtimes.jp/i/26739/15/resize/d26739-15-700303-0.jpg ]


■利用料金
追加費用なし。
「チーム機能」は各ツール共通の基本機能となるため、既にSharinをご利用のユーザー様は追加料金なく利用することができます。

■Sharinとは
チーム活性化・人事業務効率化をコンセプトにしたコミュニケーション型人事クラウドサービスです。

『Sharin(シャリン)』: https://sharin.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング