「楽天ペイ(アプリ決済)」、岩手県釜石市で「20%還元!楽天ペイでトクすっペイ」キャンペーンを9月1日(火)より実施

PR TIMES / 2020年8月21日 13時15分

 楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において、岩手県釜石市(市長: 野田 武則、以下「釜石市」)と共同で、「20%還元!楽天ペイでトクすっペイ」(注1)キャンペーンを9月1日(火)から10月31日(土)までの期間中に実施します。本キャンペーンでは、「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入する釜石市内の対象店舗において、「楽天ペイ(アプリ決済)」でお支払いした利用者が対象となります(エントリー不要)。



 利用者は、キャンペーン期間中に釜石市の対象店舗において、「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用してお支払い(コード払い・QR払い・セルフ)すると、決済金額に対して20%分の「楽天ポイント」が還元(注1)されます。なお、「楽天キャッシュ」や「楽天ポイント」によるお支払い分も還元対象となり、期間中に「楽天ペイ(アプリ決済)」を用いて決済した金額の総額に対して上限20,000ポイントを還元します(注2)。なお、「楽天ペイ(アプリ決済)」では「楽天カード」で「楽天キャッシュ」にチャージ(0.5%)のうえ、お支払いの際に「楽天キャッシュ」を利用(1%)すれば、いつでも合計1.5%のポイントを付与しているため、本キャンペーンで還元されるポイントと合わせるとポイントの三重取りができます。

 両者は、2018年4月に楽天グループサービスを活用した同市の経済活性化等を目的として、包括連携協定を締結しています(注3)。2019年1月には同協定の一環として、楽天ペイメントが同市のタクシー会社にクレジットカードおよびQRコード決済を可能にする実店舗向け決済サービス「楽天ペイ(実店舗決済)」を提供し、キャッシュレス決済を推進しています。今回のキャンペーンも、同協定に基づき、両者で実施するものです。

 楽天ペイメントと釜石市は、本キャンペーンの実施により、新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けた地域経済の活性化と、「新しい生活様式」としてのキャッシュレス決済利用のさらなる促進を目的に、官民協働で実施します。
[画像: https://prtimes.jp/i/57042/15/resize/d57042-15-727262-0.png ]

(注1)「20%還元!楽天ペイでトクすっペイ」の還元概要
 ・本キャンペーンは楽天ペイアプリによるコード/QR/セルフでのお支払いが対象。以下のお支払い分は対象外。
 ・楽天ペイアプリ内の「楽天ポイントカード」によるお支払い分
 ・楽天ペイアプリ内の「楽天Edy」へのチャージ分、「楽天Edy」によるお支払い分
 ・楽天ペイアプリ内のSuicaへのチャージ分、Suicaによるお支払い分
 ・ネットでの「楽天ペイ(オンライン決済)」のお支払い分
(注2)上限還元ポイントは、期間中20,000ポイントまで。
(注3)楽天、岩手県釜石市と包括連携協定を締結
     https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/0404_01.html

■ 「楽天ペイ(アプリ決済)」、釜石市によるポイント還元キャンペーン
 ・キャンペーン名称: 「20%還元!楽天ペイでトクすっペイ」
 ・キャンペーン期間: 2020年9月1日(火)10:00 ~ 2020年10月31日(土)23:59
 ・内容: キャンペーン期間中に対象店舗での楽天ペイアプリのご利用金額に対して、20%分のポイント還元を実施。上限20,000ポイントまで。
 ・対象店舗: 楽天ペイアプリでお支払い(コード払い・QR払い・セルフ)できる釜石市内の対象店舗
   ※日本国内の店舗でのご利用のみ対象。
 ・還元方法: 楽天ポイント(通常ポイント)
  ※上限還元ポイントは、期間中20,000ポイントまで。
 ・還元のタイミング: 2020年12月末日頃
 ・エントリー: 不要
※対象店舗の確認方法などの詳細は、後日公開予定のキャンペーンページでご確認ください。
現在実施中のキャンペーン一覧ページ: https://pay.rakuten.co.jp/campaign/

【釜石市について】
釜石市は、リアス海岸で世界有数の漁場としても知られる三陸海岸に面し、近代製鉄発祥の地として発展してきました。また、新日鐵釜石ラグビー部による日本選手権7連覇の偉業からラグビーの町としても知られております。2011年3月に発生した東日本大震災により、かつてない甚大な被害を受けましたが、2015年に橋野鉄鉱山の世界遺産登録、2019年にはラグビーワールドカップでも東北唯一の開催地となるなど、国内外からの支援を受けながら新しいまちづくりを進め、着々と復興の歩みを進めております。
https://www.city.kamaishi.iwate.jp/

【楽天ペイメント株式会社について】
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天Edy」、「楽天チェック」、「楽天ウォレット」といったサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。
https://payment.rakuten.co.jp/

【楽天ペイ(アプリ決済)について】
「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードや楽天銀行口座を登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。本アプリひとつで、クレジットカード、「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」、「楽天Edy」、「Suica」によるお支払いが可能(*1)で、「楽天ポイントカード」の機能も利用いただけます。「2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」(*2)のキャッシュレス決済業種(業種指数化対象企業5社)において顧客満足第1位を獲得しています。
https://pay.rakuten.co.jp/detail/

*1「楽天Edy」および「Suica」は、「おサイフケータイ(R)」機能が搭載された
Android端末で利用可能。「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
Androidは Google LLC. の商標です。
*2出典: 2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)調査のキャッシュレス決済業種(業種指数化対象企業5社)
https://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=1508

                                                以上




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング