サイクリング・ランニング用スマートテールライト「Y03」、環境に合わせて明るさの自動調整が可能!

PR TIMES / 2020年9月10日 13時45分

スピードセンサー/ワイヤレスリモコン/220°広範囲照射

合同会社優心は2020年9月9日(水)より、クラウドファンディングサービスCampfireにて、サイクリング・ランニング用スマートテールライト「Y03」の先行販売を開始いたしました。
https://camp-fire.jp/projects/view/313207



<注目ポイント>
1.全3モード搭載(点灯モード、点滅モード、スマートモード)
2.環境に合わせて自動的に明るさを調整、ブレーキ時に一番明るい状態に切り替え(スマートモードの時)
3.リモコンで自転車を見つける機能付き
4.最大60ルーメン、220°広範囲照射
5.IPX6の防水性能
6.電池を含めて約20gと超軽量
7.type-c充電式
8.400mAh大容量バッテリー、8時間連続稼働

[画像1: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-737961-0.jpg ]


通学、通勤、買い物などの普段使いやサイクリングでの移動手段として活躍する自転車。

夜間走行にかかわらず、雨天などの悪天気には視界が悪くなり、追突事故を防ぐために後方の車輌に自分の存在を知らせるためのテールライトを装着することがとても大切です。

道路の走行時、危険が潜んでいますが自転車用スマートライトさえあれば、上記の問題が全部解決できちゃいます!

[画像2: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-301922-1.jpg ]


ポイント1. 全3モード搭載

スマートモードを利用すれば、インテリジェントセンサー付きで周りの明るさを検知して自動的に光量を調整できます。

昼間から夜間にかけての走行時、トンネルでの走行時など周囲が暗くなったら輝度を自動的にアップさせて安心して乗れます。

また、ブレーキを踏んだ時は一番明るい状態で点灯、減速の時は点滅で後続車に知らせて危険を回避できます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-932671-2.png ]


ポイント2. マイバイクを見つける機能付き

広い駐車場で時間が経つと駐車の位置をうっかり忘れてしまう経験がありませんか。

迷う時は、付属のリモコンで自分の愛車を探しましょう。

リモコンにある丸いボタンを押すと電波が10メートルに届き、テールライトが点滅して知らせます。無駄な時間が要らなく効率的に自転車を探すことができて便利な機能の一つです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-894347-3.png ]


ポイント3. 最大8時間連続稼働可能

コンパクトながら、400mAhとの大容量バッテリーが内蔵され、1回のフル充電で8時間連続稼働できます。

収納しやすい20gぐらいの軽量なモデルですが、最大60ルーメンの明るさで暗闇を突き抜け、220°と広い範囲を照らせて安全に目的地まで進めます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-446685-4.png ]


type-c充電式を採用して、長時間の走行でも充電しやすいです。出かける時はケーブルとモバイルバッテリーを持って、走行中に電源切れてもすぐに対処できてどこにいても安心です。

[画像6: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-560228-6.jpg ]


ポイント4. 耐水性にも優れている

IPX6の高い防水レベルを持ち、走行中に雨が降っても水滴が内部に浸み込まなく、急に天候が変わっても影響を受けにくいです。

[画像7: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-141097-5.jpg ]


仕様詳細

型番:Y03
バッテリー容量:400mAh
防水レベル:IPX6
作動方式:感応式、押しボタン式
充電:Type-CF ENG:
カラー:ブラック
製品寸法:55*41*22mm
梱包寸法:65*51*40mm
総重量:100g
実重:80g

[画像8: https://prtimes.jp/i/63439/15/resize/d63439-15-185837-7.jpg ]


詳細については、下記URLをチェックしてください!
https://camp-fire.jp/projects/view/313207


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング