1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

本日(11月10日)グランドオープン!食の複合施設「GOOD EAT VILLAGE」が代々木上原に誕生します。

PR TIMES / 2021年11月10日 16時15分

「EAT(イート)の日!」を記念して、食のEC「GOOD EAT CLUB」では5日間送料無料キャンペーンを実施。

日本中の「愛すべき食」が揃う食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」を運営する株式会社グッドイートカンパニー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:楠本修二郎/以下、グッドイートカンパニー)と、「WIRED CAFE」をはじめとするカフェの企画・運営や商業施設等のプロデュースを手掛けるカフェ・カンパニー株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠本修二郎、以下、カフェ・カンパニー)は、共同で推進する「オンラインとオフラインを融合した食のエコシステムを構築し、日本中の『GOOD EAT = 愛すべき食』を未来につなぐ活動」のオフライン拠点である「GOOD EAT VILLAGE(グッド・イート・ヴィレッジ)」を本日、代々木上原にグランドオープンいたします。



本施設内のカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」、「GOOD EAT CLUB」公式ショップ、食のコミュニティ&研究所「おいしい未来研究所」も本日よりオープンいたします。また、11月10日「EAT(イート)の日」を記念し、「GOOD EAT CLUB」にて、2021年11月10日(水)~11月14日(日)までの5日間、送料無料キャンペーンを実施します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/72499/15/resize/d72499-15-f86d7c47a50fa8081891-2.jpg ]

▼「GOOD EAT VILLAGE」公式サイトURL
https://goodeatvillage.com/
▼本施設のコンセプトに関するプレスリリース(10月20日配信)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000072499.html
▼本施設の1階にオープンするカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」に関するプレスリリース(10月27日配信)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000072499.html
▼本施設の地下1階を拠点に活動を開始する「おいしい未来研究所」に関するプレスリリース(11月4日配信)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000072499.html


施設概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/72499/15/resize/d72499-15-13324a51c235f87aefc0-4.jpg ]

施設名称:GOOD EAT VILLAGE(グッド・イート・ヴィレッジ)
開業日 :2021年11月10日(水)グランドオープン
営業時間:11:00~23:00
定休日 :なし
住所  :〒151-0066 東京都渋谷区西原3-11-8 1階/地下1階(代々木上原駅北口徒歩1分)
公式サイト: https://goodeatvillage.com/
公式Instagram: https://www.instagram.com/goodeatvillage/
※営業時間は、新型コロナウイルスの感染状況などを受けて変更する可能性もございます。最新情報はInstagramよりご確認ください。


”EAT(イート)の日”を記念し、送料無料のキャンペーンの実施

本日、11月10日「EAT(イート)の日」を記念し、「GOOD EAT CLUB」にて、2021年11月10日(水)~11月14日(日)までの5日間、送料無料キャンペーンを実施します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/72499/15/resize/d72499-15-294de4c46fd6b3d21d55-0.jpg ]

▼「GOOD EAT CLUB」公式サイトURL
https://goodeatclub.com/


オンラインとオフラインを融合した体験を提供


「GOOD EAT VILLAGE」は、食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」と連動し、食と人、知恵、技術、文化、アート、音楽、遊びが出会うことで醸成される「おいしい未来」を創造し、発信する拠点を目指しています。
施設内には、カフェ、物販スペース、製造許可付きキッチン併設のファクトリー&コワーキングスペース、食を探求するコミュニティ&研究所などの複数の機能を備えており、以下5つを中心にオンラインとオフラインを融合させた体験を提供いたします。

(1)EC商品をアレンジしたオリジナルメニューをカフェで提供
1Fのカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」では、「GOOD EAT CLUB」で販売している商品をアレンジした店舗限定メニューをお楽しみいただけます。また、気になった商品は、その場でQRコードを読み取り「GOOD EAT CLUB」のオンラインショップで購入することができます。

(2)1/3ルール超えのEC商品をカフェで活用し、フードロスを削減
食業界の慣例として、小売店では製造日から賞味期限までの期間の残り3分の1を過ぎると、それ以上は販売しないという「3分の1ルール」が存在し、賞味期限まで多くの日数を残すにも関わらず多くの食品を廃棄している現状があります。これに対して、「GOOD EAT CLUB」では、「GOOD EAT VILLAGE」をはじめ、カフェ・カンパニーが運営する飲食店にてメニューとして活用する仕組みを構築し、食品ロスを削減する取り組みを開始します。

参考URL)フードロス削減に向けた取り組みに関するプレスリリース(10月15日配信)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072499.html

(3)EC商品を手に取れる、初のリアル店舗「GOOD EAT CLUB SHOP」を併設
1Fに「GOOD EAT CLUB」初のリアル店舗「GOOD EAT CLUB SHOP」をオープンします。オンラインショップに掲載されている商品やカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」で提供されるメニューに使用する商品の一部を、実際に手に取り、購入することができます。

(4)イベント開催やコンテンツ発信を通じて、食を探求するコミュニティを形成
地下1Fを拠点に活動を開始する、日本のおいしい文化・技術・知恵を知的資産として未来につなぐコミュニティ&研究所「おいしい未来研究所」では、「GOOD EAT CLUB」に出店するパートナー店舗や「Tabebito(※)」をはじめ、食を愛する様々な分野の方々との定期的なトークショーやワークショップなどのイベント開催やSNSなどオンライン発信を通じて、日本の「おいしい」を知的資産として顕在化し、継承していきます。

(5)リアルで生まれた企画から、商品開発。カフェのメニュー提供やEC販売まで可能に
地下1Fに新設する製造許可があるキッチンを併設するファクトリーでは、食を楽しみ、食でビジネスを生む方々の仕事場&実験室、イベントや撮影の会場としてご利用いただけます。ここで企画・開発された新商品は1階のカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」でご提供する他、「GOOD EAT CLUB」と連携してオンラインでの販売も予定しています。※詳細公開は2022年2月頃を予定しております。

参考URL)「食品ロス」のパンを活用したアップサイクル・ビールの共同開発に関するプレスリリース(11月1日配信)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000032163.html

※「Tabebito」は、食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」にて日本各地の飲食店や生産者による商品を自身の体験と共に愛情を込めて紹介するセレクターです。



運営サービス 「GOOD EAT CLUB」について


「GOOD EAT CLUB」は、飲食店・料理人・生産者・食品加工業者・食の探求者たちと作る、コミュニティ型”純愛グルメ”ECです。「LOVE & EAT~ 愛すべき食を、未来へつなぐ ~」をスローガンに、食の探求者である”Tabebito(食べ人)”が、自身の体験と共に愛情を込めて紹介する飲食店や生産者による商品を購入することができるコミュニティ型ECとして、新しい食体験を企画開発し、ストーリーと共に販売する他、お店の味をEC商品として再現する「商品開発」も行なっています。食の美味しさだけではなく、楽しさ・嬉しさ、未来へつないでいきたい味への応援などを価値化するエモーション・コマース(EC)を提供します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/72499/15/resize/d72499-15-44a8d7406c8019a12712-1.jpg ]

▼公式サイトURL
https://goodeatclub.com/



運営会社「GOOD EAT COMPANY」について


「GOOD EATをつなぐ」をビジョンにかかげ、日本の食を愛する、すべての人の思い・体験・技術を未来につなぎ、世界中へ拡げることを目指しています。食産業のエコシステムの構築に向けた第1弾サービスとして、2021年1月に食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」のβ版サイトを立ち上げ、2021年7月に本格サイトをオープンいたしました。また、今秋にはオフラインでのコミュニティの場の展開も予定しています。

▼主要事業
1:食のエモーション・コマース(EC)事業
名店の味の再現や匠の技を活用した商品、参加型プログラム、新しい食体験を企画開発し、それらをストーリーと共に販売するオンライン上の「小売」を展開。

2:食のオフラインコミュニティ事業
日本中の食の知恵・技術などを融合した新しい店舗やコミュニティの創造、及び、エモーション・コマースと連携したメニューと体験の開発

3:食のプロデュースやDX支援事業
日本の食の知恵を活用したビジネスプランの企画開発、及び、外食店舗へのキャッシュレス・スマホオーダーなどの普及、オンラインとの連携を含めた食産業のDX支援



カフェ・カンパニー株式会社について


日本国内外において、「コミュニティの創造」をテーマに「WIRED CAFE」をはじめとする約80店舗(2021年6月現在)のカフェを企画・運営するほか、商業施設等のプロデュースや地域活性化事業も手掛ける。2021年1月21日に、新たな食のエコシステムの構築を目指す株式会社グッドイートカンパニー、株式会社NTTドコモと業務提携契約を締結。また、2021年6月、未来の社会をデザインしていく「イートテック」パートナーとして株式会社リバネスと業務提携契約を締結。2021年8月、「食」を通じた心と身体の健康的な生活に貢献するため、ロート製薬株式会社と資本業務提携を発表。
[画像5: https://prtimes.jp/i/72499/15/resize/d72499-15-f214eb3ee02ebc454789-3.jpg ]


事業展開について
カフェ・カンパニーは、食×エンターテインメント、食×カルチャー、食×ヘルシーライフを「食べる」という行為の中で身近に楽しく提供していく取り組みとして、世界中のテクノロジーと日本の匠の技を未来に継承し、新しい価値に変えていくための事業を展開しています。「食」を通じた多様でサステナブルな社会の実現を目指し、「Eating Design Company」として「イートテック」を推進しています。

展開ブランド(一部抜粋)
WIRED CAFE、フタバフルーツパーラー、伊右衛門カフェ、Trueberry、発酵居酒屋5(表参道)、 PUBLIC HOUSE、 ROSEMARY’S TOKYO(NEWoMan 6F)、MOJA in the HOUSE(渋谷)、食堂居酒屋どいちゃん …etc



会社概要


<株式会社グッドイートカンパニー>
会社名:株式会社グッドイートカンパニー
代表者:代表取締役社長 楠本修二郎、代表取締役副社長忍足大介
所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2F/3F
資本金:1,000万円(2021年2月28日時点)
設立日:2019年10月7日(始動:2021年1月21日)
主な事業内容:食品のエモーション・コマース(EC)事業、飲食店舗の企画運営事業・コミュニティ事業、食の企画開発事業・DX支援事業

<カフェ・カンパニー株式会社>
会社名:カフェ・カンパニー株式会社
代表者:代表取締役社長 楠本修二郎
所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2F/3F
資本金:5,000万円
設立日:2001年6月21日
主な事業内容:飲食店舗の企画運営事業、地域コミュニティ事業、海外店舗企画運営事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください