アプリケーション・デリバリ・コントローラ 「PAS-K シリーズ」を新発売

PR TIMES / 2012年10月23日 11時8分



株式会社パイオリンク
(本社:韓国・ソウル市、代表取締役社長兼CEO:チョ・ヨンチョル、以下パイオリンク)は、大容量のトラフィック負荷分散機能に加え、アプリケーション転送効率を高めるための多様なアクセラレーション機能に対応するアプリケーション・デリバリ・コントローラ「PAS-K シリーズ」を2012年10月23日より発売いたします。


アプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)は、アプリケーション(Application)を効率的に転送(Delivery)する機器(Controller)です。


PAS-Kは、アプリケーションの可用性とセキュリティのための高性能処理、
及び拡張性を高めるため設計されたアドバンストADC製品です。
独自のハードウェアとソフトウェアを緊密に連携して最適化することで、
負荷分散機能に加えてアクセラレーション機能、セキュリティ機能、
仮想化機能などを高性能で実現いたします。


*PAS-Kの特徴


●アプリケーション可用性及び安定性
負荷分散 (Load Balancing) 機能では、大容量のトラフィックを
バランスよく転送しサーバ、ファイアウォール、VPNなどの対象機器の
安定性とリソースを確保いたします。また、グローバルサーバ負荷分散
(GSLB)機能は、災害対策として注目されるDRセンター構築及び、
クラウド用のデータセンター構築等において活用される、高可用性(HA)
の二重化技術が適用されたアプリケーション・デリバリを、無中断・
無障害のサービスとして提供することを念頭に、顧客サービスに対する
信頼度を高めます。


●アプリケーション・アクセラレーション
アプリケーションの転送効率を高めるために多様なアクセラレーション機能
をサポートします。このアクセラレーション機能は提供側のサービス品質を
高めて顧客の満足度や信頼度を高めることに貢献します。また、提供側の導入
メリットとして、使用するサーバ、回線などのリソースの効率性を高めることに
貢献します。
PAS-Kはメモリキャッシング機能、圧縮機能、コネクションプーリング機能、
SSLアクセラレーション機能、IPv6サポートなどにより、アプリケーション
・アクセラレーションをサポートします。


●アプリケーション・セキュリティ
アプリケーションデータは、システムに対するセキュリティ機能によって、
アプリケーションサーバに対する外部からの多様な攻撃に対する防御機能を
提供します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング