『製造業・建設業の見込み客獲得に関する調査』結果を公開

PR TIMES / 2014年8月4日 13時23分

多くの企業が見込み客の獲得目標を設定していない

国内最大の技術データベースサイト『イプロス』により製造業・建設業・ライフサイエンスの販売促進・マーケティングを支援し、また「TECH DIRECTORY Asia』により製造業のアジア販促をサポートする株式会社イプロス(東京都千代田区・代表取締役岡田登志夫・株式会社キーエンス100%出資)は、製造業・建設業の見込み客獲得の取り組みに関するリサーチを2014年7月に実施いたしました。
このたび、その結果がまとまりましたので、一部抜粋し『製造業・建設業の見込み客獲得に関する調査-リサーチ結果(2014年7月)』として公開いたしました。

詳細は、以下のURLよりダウンロードいただけます。
http://marketing-info.ipros.jp/form/marketing_report1407_dl-input



【調査概要】
対象:イプロス製造業・建設業 メールマガジン購読者 / 調査期間:2014年7月10日~16日 / 有効回答:1,044名

【内容・要約】
●見込み客獲得の専任責任者の配置は少数。
●見込み客の獲得目標を設定していない企業が多数。
●企業の売上規模別の見込み客獲得予算の比較。
●多くの企業が現状の販売促進施策に不満。
●現状実施している販促施策として展示会、ポータルサイトの利用が多い。
●販促活動の課題は「成果の見える化」と「商談にいかにつなげるか」。
●今後、実施したい施策も展示会とポータルサイトの利用。


詳細は、以下のURLよりダウンロードいただけます。
http://marketing-info.ipros.jp/form/marketing_report1407_dl-input

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング