エスキュービズムが、中小規模事業者や個人事業主向けの決済ソリューションを提供開始 iPad型POSシステム「EC-Orange POS」を「PayPal Here」と連携

PR TIMES / 2013年5月15日 14時45分

スマートデバイスと専用カードリーダーで簡単にクレジットカード決済に対応可能 5月20日より提供開始

EC/小売業向け開発・ソリューション提供の株式会社エスキュービズムは、中小規模事業者や個人事業主を対象とした決済ソリューションを、2013年5月20日より提供開始します。「PayPal Here(TM)」と連携できるタブレット型POSシステムは国内初となります。



EC/小売業向け開発・ソリューション提供の株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長 薮崎敬祐、http://s-cubism.jp/ 以下 エスキュービズム)は、中小規模事業者や個人事業主を対象とした決済ソリューションを、2013年5月20日より提供開始します。「PayPal Here(TM)」と連携できるタブレット型POSシステムは国内初となります。


同ソリューションは、エスキュービズムのタブレット端末を活用するモバイルPOSシステム「EC-Orange POS」を、スマートデバイスと専用カードリーダーで、かんたんにクレジットカードによる支払いができる「PayPal Here」(開発元;PayPal Pte. Ltd.)に連携することで実現しました。


クレジットカード決済システムを導入する場合、初期コストや月額費用等の負担などハードルが高いのが一般的ですが、「PayPal Here」を活用すると比較的安価に導入でき、手軽にスタートできるというメリットがあります。


エスキュービズムは、ECサイト構築分野で培った商品管理・在庫管理・顧客管理などのノウハウを活かし、「ネットとリアル」のデータを一元管理できるiPadによるPOSレジソリューション「EC-Orange POS」をこれまで提供してきました。この度「PayPal Here」と連携したことにより、これまでクレジットカード決済の導入が難しかった美理容・飲食業・小売業などを経営する中小規模事業者や個人事業主に、タブレットPOSシステムEC-Orange POSとセットで導入していきます。


■PayPal Hereの活用で店舗でのクレジットカード決済はより簡単に
「EC-Orange POS」で事前に商品を登録して会計画面に進む時に「PayPal Here支払い」を選ぶだけで、クレジットカード決済を行うことができます。PayPal Here決済に自動的に連携したあとは、決済端末にカードをスワイプさせ、アプリ上でサインをもらえばカード決済が完了します。レシートもメールで送るだけでなく、プリンタによる出力にも対応済みです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング