バニラアイスクリームとコーヒーアイスクリームがうずまき状に混ざり合う 「PARM(パルム) カフェモカ」 10月22日(月)より全国で新発売!

PR TIMES / 2012年10月2日 12時10分



森永乳業は、大人世代に人気のアイスクリームブランド「PARM(パルム)」シリーズから「PARM(パルム) カフェモカ」を10月22日(月)より、全国にて新発売いたします。

なめらかでコクのあるアイスクリームを口どけの良いチョコレートでコーティングした「PARM(パルム)」は、平日のちょっとした贅沢を提供する“デイリープレミアム(R)”アイスクリームバーとして2005年春に発売しました。

発売以来「PARM(パルム)」が多くのお客さまからご好評いただいている要因として「PARM(パルム)」のキーワードでもありますデイリープレミアム(R)、“日常のちょっとした贅沢”を取り入れたいと思っている人が増えているという背景が挙げられます。当社で行った調査(※)によると、「平日にちょっとした贅沢を実践したことがある」という人は62%と6割以上。また、「今後ちょっとした贅沢を実践する機会が増える、または変わらない」と回答した人は73%と7割を超え、前年と比較しても12%増という結果になりました。この結果からも、今後ますます“平日のちょっとした贅沢”を求める人は増加することが予想されます。

※調査期間:2012年3月 ・ 調査方法:インターネット調査 ・ 調査対象:20~60代1,000名(男女各500名)


今回新発売する「PARM(パルム)カフェモカ」は、うずまき状に混ざり合う、コクのあるなめらかなバニラアイスクリームと、コロンビア産コーヒー豆をエスプレッソ抽出したコーヒーエキスを使用した苦みの効いたコーヒーアイスクリームを、チョコレートでコーティングしたアイスクリームバーです。

前段の調査内で、“平日のちょっとした贅沢”を楽しむ際にコーヒーを楽しむ方が多いというご意見が多く、「PARM(パルム)」の特長であるチョコレートを活かしたコーヒーということで「カフェモカ」を選定いたしました。また、昨今「素材そのものの味わいに苦みがたった味わい」、「濃厚だが後に引かない味わい」のものが人気という味のトレンドを考慮しつつ、コーヒーの苦味と香りそしてボディ感をもつコロンビア産のコーヒー豆のエキスを使用し、後味の引かない濃く深い味わいを目指しました。

“平日のちょっとした贅沢”のお供に、「PARM(パルム)」を選んでいただけるよう、これからもお客さまにご満足いただける商品を発売し、商品ラインナップを拡充してまいりますので、是非ご期待ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング