ボトルをクルっとして香らせる、羊毛フェルトのアロマディフューザー「アロボックル」6月29日(金)新発売

PR TIMES / 2012年6月22日 12時31分



アットアロマ株式会社(代表取締役:片岡 郷)は、キュートな羊毛フェルトヘッドのボトルディフューザー「arobockle(アロボックル)」を6月29日(金)に新発売いたします。

「アロボックル」は、オイルボトルをクルっと逆さまにして香らせるところから名付けられた、キュートな羊毛フェルトヘッドのアロマディフュザーです。香りが欲しい時にだけ、ボトルをクルっと逆さまにして、フェルト部分に香りを染み込ませ、ふんわりやさしい香りを楽しんでいただける、新しいタイプのアロマディフューザーです。

電気も熱も使わずに香りを広げることができる人にも環境にも優しいディフューザーで、ベッドサイドやデスク、子供部屋や玄関、パウダールームなど、さまざまな場所やシーンでお楽しみいただけます。
※特許出願中


【使い方】
1.ホルダー下部からオイルボトルを回しいれて、しっかりと取り付けます。次に、ホルダー上部からフェルトヘッドを押しはめれば、準備完了です。
2.アロマディフューザー全体をクルっと逆さまにして、2~3秒そのまま待つか、3回程度軽く振って、オイルをフェルト部分に染み込ませます。 
※香りの強さの好みに合わせて、オイルを垂らす秒数や回数は調整ください。
3.お好きな場所に置き、天然の優しい香りが漂うのをお楽しみください。


【アロボックル特長】
1)羊毛フェルトでひとつひとつ手作り

香りを染み込ませるヘッド部分には、温かみや懐かしさを感じさせる羊毛フェルト素材を使用しています。
羊毛フェルトとは、羊の毛をつむいで色をつけた繊維で、針でチクチク挿したりしながら繊維同士をからませてフェルト化したもので、さまざまな形を作ることができます。
羊毛そのものの特長としては、自然から生まれた天然繊維でありやさしく柔らかい肌ざわりをもっていること、また、抗菌・消臭機能やホルムアルデヒド等の有害物質を吸着し、空気清浄機能期待できるといわれています。

フェルト部の製作は、ひとつひとつ人の手で丁寧に行われています。手作りだからこその風合いや温かみ、少しずつ違った表情をしたフェルトを楽しんでいただけます。


2)香りの広がりを表現した、4つカタチ

フェルトヘッドのフェルトのカラーとフォルムは、フラワー/シトラス/ミント/ウッドをあらわしています。それぞれの植物の色や、香りの広がり方をカタチにして表現しています。
また、ボトルをすっぽりと包み込むホルダー部は、対照的にシンプルなデザイン。インテリアとしてどんな空間にも溶け込むようにデザインされています。可愛らしさとスタイリッシュをバランスよく持ち合わせたアロマディフューザーです。
*プロダクトデザイナー・酒井俊彦氏によるデザインです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング