GNT、大手チェーンで利用の本格モバイル販促CRMシステムを個店向けに新開発 『ケータイ店長mobion3S』を販売開始 ~導入費0 円、月額6,300 円でソーシャル連携の集客も可能に~

PR TIMES / 2012年2月1日 12時31分



ソーシャルメディア『mobion』(モビオン、http://www.mobion.com/)を運営する株式会社GNT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ホー・トゥン・ラム、 http://www.gnt.co.jp/ 、以下GNT)は、小売業・飲食業・サービス業の店舗へ向けたモバイル販促CRMシステム『ケータイ店長mobion3S(モビオンスリーエス)』の個店販売を本年2月1日より開始いたします。
モバイル販促CRMシステムに対する市場ニーズは年々高まっており、個人商店などいわゆる「個店」でも利用したいとの声は多く上がっておりました。しかし、CRMシステムは多店舗展開している大手チェーンの大掛かりなシステム投資により導入されるケースが常であり、高額な初期費用、運用費用を掛けて個店が容易に導入できるものではありませんでした。
GNTはこうした個人商店経営者のニーズに応えるべく、外食レストランの『なか卯』、100 円ショップの『ダイソー』など 130社 約17,000店舗へのモバイル販促CRMシステム『mobion3S』の導入実績、運用ノウハウを活かし、更なる改修やコスト削減を徹底。導入費用0円、月額6,300円/1店舗といった低料金体系で、個店でも手軽に導入できるシステム『ケータイ店長mobion3S』を開発しました。
『ケータイ店長mobion3S(モビオン スリーエス)』は、いわゆるモバイルサイトはもちろん、急速に普及するスマートフォン向けサイトも開設でき、また会員550万人を有すソーシャルメディア『mobion』やGNTが開発するさまざまなアプリケーションとの連携により効率の良い集客もできます。

GNTは今後、新規来店やリピートに悩む大規模チェーンから個人商店まで幅広い営業活動を行い、2013年度 までに50,000店舗への導入を目指します。


■ケータイ店長mobion3S 管理画面の機能概要
・携帯電話、スマートフォン、パソコン用の会員向けホームページ作成
・会員へのメール配信
・会員の属性集計
・クーポンの発行
・会員情報の一元管理
・POPデータのダウンロード
・実績の集計
・オンラインサポート
・その他、充実の機能を多数搭載

■会員向けホームページの機能概要
・会員登録
・メニュー情報の閲覧
・店舗情報の閲覧
・クーポン情報の取得
・店舗の新しい情報確認
・GPS機能で店舗の検索

■料金体系
・初期費用0円
・月額6,300円(税込)/1店舗

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング