日本で一番人気のくるみパンを決定する 「2013 くるみパン オブ・ザ・イヤー」各賞決定!

PR TIMES / 2013年12月3日 14時38分

グランプリは北海道 札幌市「茶ぱん」の「くるみとオレンジのぱん」

カリフォルニア くるみ協会(本部:米国カリフォルニア州フォルサム)主催の今回で3回目となる日本で一番人気のくるみパンを決定する人気投票コンテスト「2013 くるみパン オブ・ザ・イヤー」のグランプリを含む3賞が決定しました。



今回は、2013年より毎月3日(毎月“くる3”日)は「くるみパンの日」と認定され、6月3日~9月25日の期間、パンを製造・販売されている方から、一般の方まで、「お店自慢のくるみパン」や「私のおすすめくるみパン」「私のお気に入りくるみパン」を『気になるくるみパン』として写真と一緒に投稿していただき、137の投稿があった『気になるくるみパン』より24のファイナリストが選ばれ、10月3日~11月20日の期間に投票が行われました。


投票期間終了後、審査が行われ、審査員の愛パン家 渡邉政子氏立ち合いのもと、投票期間中の投票数と『気になるくるみパン』の「食べたい」ボタンのクリック数の結果、グランプリに輝いたのは、北海道 札幌市「茶ぱん」の「くるみとオレンジのぱん」、金賞は昨年に続き2年連続受賞の株式会社ファミリーマートの「もちもちくるみパン」、優秀賞は敷島製パン株式会社 Pasco「ビターコーヒー&くるみデニッシュ」が受賞しました。グランプリ受賞の茶ぱん 代表 佐藤新氏は「ご声援いただきました皆様に感謝いたします。雪の北国の小さな店でまさかの受賞に驚きです。この商品は、麹の酵母と太白ごま油でもっちりした道産小麦70%配合生地に軽くローストしたカリフォルニア産くるみとビート糖をまぶしたオレンジピールを練り込み、くるみのボリュームとまろやかなオレンジの風味が効いています。また食べたくなって欲しいと心を込めて焼き上げています」とコメントを述べています。


パンやお菓子作りで大活躍のくるみ。その形から“ブレインフード”と呼ばれ、健康によいとされる植物性オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸(ALA)をナッツ類の中で唯一豊富に含んでいます。また、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、ミネラルなどもバランスよく含んでおり、メタボリックシンドロームの予防や、血液をさらさらにし、血管をしなやかにする効果があるとされています。本コンテストは、世界的に注目されているくるみを毎日手軽においしく食べて欲しいという願いを込めて2011年より開催しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング