マイクロバイオロジカルインキュベーターを新発売

PR TIMES / 2013年4月22日 11時25分

安全で、使いやすく、効率的な操作性を実現



サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社(本社: 神奈川県横浜市、代表取締役社長:イアン・マイケル・スミス/Ian Michael Smith)は、本日Thermo Scientific Heratherm ジェネラルプロトコル マイクロバイオロジカルインキュベーターを日本国内で新発売することを発表します。


Heratherm マイクロバイオロジカルインキュベーターは100V仕様で、3種類の卓上サイズを展開しています。優れた研究サンプル保護力、使い易さ、高効率性、内部ガラスドアによる庫内温度の均一化といった利点を兼ね備えています。使い勝手の良い省スペース設計で、積み重ねて設置することができます。庫内は角に丸みを持たせているため掃除がしやすく、ディスプレイも直感的で使いやすくなっています。さらに、18リットルタイフ゜はペルチェ技術を取り入れており、室温より低い温度制御を必要とされるお客様に適しています。

Herathermジェネラルプロトコル インキュベーターの庫内はステンレス製で、均一な温度を提供するために自然対流方式を用いています。設定温度範囲は、室温+5℃から75℃です。当社独自のエアーフロー設計、高機能マイクロプロセッサー制御、設定温度超過時の自動アラーム機能により、サンプルを過度な乾燥から防ぎます。デジタルタイマー機能により電源のオン/オフも自動で行うことができ、電力消費削減と時間短縮につながります。

詳しい製品の内容はhttp://www.thermoscientific.jp/lab-products/microbiological-incubators/index.htmlをご覧ください。


米国 Thermo Fisher Scientific について

Thermo Fisher Scientific Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ウォルサム、NYSE: TMO) は、世界をリードする科学サービス企業です。 当社のミッションは、お客様が世界をより健康で、より清潔な、より安全な場所にするための支援をすることです。 130 億ドル近くの収益と 39,000 人の従業員を誇り、医薬・バイオ企業、病院、臨床診断ラボ、大学、研究機関、公共機関のほか、環境分野・プロセス管理分野のお客様に貢献します。 当社の2つの強力なブランド、Thermo Scientific、Fisher Scientific は、大切なお客様のために価値を生み出し、常に技術開発を行い、お客様に選択の幅と利便性を提供しています。 当社の製品とサービスは、お客様の分析に関わる問題を解決し、臨床診断の向上に貢献し、ラボの生産性を向上するお手伝いをします。 詳細は www.thermofisher.com をご覧ください。


サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社(日本法人)について

米国Thermo Fisher Scientific Incの日本法人である、サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社は、総合システム分析機器およびバイオ関連機器、研究用試薬などの販売会社です。日本国内では横浜、東京、大阪、福岡に拠点を持ち、質量分析計をはじめとする各種分析機器、各種バイオ関連機器、計測器、医療機器、ラボ用ソフトウェア、研究用試薬を取り扱っています。
本社:神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-9
代表取締役社長:イアン・マイケル・スミス
URL: www.thermofisher.co.jp

本文中に記載されている社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。


このリリースに関するお問い合わせ先
サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
東京オフィス
マーケティングコミュニケーションズ部 遠山 千景(とおやま ちかげ)
〒110-0015 東京都台東区東上野4-24-11 NBF上野ビル
電話 03-5826-1632
ウェブサイト: www.thermoscientific.jp
Email: info-jp@thermofisher.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング