音楽著作物使用料を復興支援に  新番組「こころ音プロジェクト」を放送

PR TIMES / 2012年3月8日 15時39分

株式会社 USEN(以下 USEN)は、同社が運営するUSEN音楽放送において、東日本大震災の復興を支援する番組「こころ音プロジェクト」の放送を3月11日より開始いたします。

当番組は、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)による復興支援の取り組み「こころ音プロジェクト」の参加楽曲を放送するものです。
「こころ音プロジェクト」は、JASRACが作詞者・作曲者・音楽出版者からの申し出を受けて、著作物の使用料を復興支援に充てる取り組みです。 参加楽曲を放送、カラオケでの歌唱、購入(CDやダウンロード)等する行為が復興支援に繋がります。

USENではこの取り組みに賛同し、プロジェクト参加楽曲のみの編成による番組を立ち上げました。
当番組の放送によって生じる著作物使用料も、「こころ音プロジェクト」により復興支援に役立てられます。

■新番組  :「こころ音プロジェクト」D-72チャンネル
■放送媒体 :SOUND PLANET、SOUND PLANET-i、music AirBee!、
       SOUND PLANET-i HOME MIX
■放送楽曲 :「ペッパー警部」(都倉俊一氏)、「IF YOU WANT」(氷室京介氏)、
       「ウルトラマンタロウ」(川口真氏) (一例、カッコ内は賛同者)
■放送開始日:平成24年3月11日
■番組ホームページ
http://music.usen.com/special/1203_kokorone/ (こころ音プロジェクト紹介ページ)

■こころ音プロジェクト ホームページ(JASRAC)
http://www.jasrac.or.jp/kokorone/


USENは、より多くの皆様に当番組をお聴きいただき、勇気と希望が被災地に届くことを願っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング