日本トイザらス、紙おむつ『ウルトラプラス』を新改良、全商品999円で販売開始!!

PR TIMES / 2012年5月22日 15時22分



柔軟性・通気性の向上で、赤ちゃんのお肌にさらに優しく

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、以下、日本トイザらス)は、プライベートブランド「Babies“R”Us(ベビーザらス)」の紙おむつ『ウルトラプラス』シリーズを全面リニューアルし、2012年5月下旬より、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」(※1)、「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア モバイル」(※2)において販売開始します。ラインナップは、従来同様に、テープタイプ(新生児、S、M、Lの4サイズ)と、パンツタイプ(M、L、XL、XXLの4サイズ)の2種類で展開します。

日本トイザらスが店頭で行なった『ウルトラプラス』の紙おむつに関するアンケートでは、「もっと柔らかくして欲しい」というお客様からのご要望が最も多いことがわかりました。また、昨夏からの節電に伴う育児環境の変化により、これまで以上に、ムレに対する通気性へのニーズが高まっています。このような背景から、日本トイザらスでは、同商品のリニューアルを決定し、柔軟性と通気性を中心とした機能向上を図るとともに、これまで以上にお買い求めいただきやすいよう、全商品999円(税込)の新価格にてご提供します。

紙おむつ『ウルトラプラス』シリーズのリニューアルポイント
<テープタイプ>
・吸収体の素材を変更することでゴワつき感を軽減し、やわらかさをアップ。
・吸収体をさらに薄くコンパクトにすることで、通気性をアップ。
・立体ギャザーを改良することで、足まわりをやわらかくフィット。
<パンツタイプ>
・新素材のバックシートを使用し、やわらかさをアップ。
・吸収体をさらに薄くコンパクトにすることで、通気性をアップ。
・おむつにデザインされたスヌーピーのイラスト(10種類)をリニューアル。

今回の発表にともない、トイザラス アジア・パシフィック社長モニカ・メルツは次のように述べています。「当社は、グローバルな玩具とベビー用品のオーソリティとして、お客様の様々なご要望にお応えできるよう、新商品の発売のみならず、既存商品の改良にも継続的に取り組んでいます。新しく改良いたしましたウルトラプラスは、これまでのシリーズで最も柔らかい肌触りと通気性に優れた紙おむつで、お客様には、非常に価値ある商品としてご満足いただけると思っております」。

※1:http://www.toysrus.co.jp
※2:http://mobile.toysrus.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング