2Dスプライトアニメーションデータ作成ツール『OPTPiX SpriteStudio』Ver.5.1.0公開のお知らせ

PR TIMES / 2013年9月26日 14時35分



             2Dスプライトアニメーションデータ作成ツール
            『OPTPiX SpriteStudio』Ver.5.1.0公開のお知らせ

2013年 9月26日
株式会社ウェブテクノロジ

株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:小高輝真)は、ゲーム開発向け2Dスプライ
トアニメーションデータ作成ツール『OPTPiX SpriteStudio』のVer.5.1.0を、無償アップデートにて公開
したことを発表いたします。

『OPTPiX SpriteStudio』はこれまでに、コンシューマゲーム機やスマートフォン(iOS/Android)などの
プラットフォームを想定して、各種ゲームエンジン「Unity」「Cocos2d-x」「Corona SDK」に対応し、
さらに新たなWeb標準「HTML5」用のデータ形式をサポートしております。

本日公開のVer.5.1.0では「Sprite Sheet(スプライトシート)出力対応」「TexturePacker連携」
「Flashからのエクスポート対応」などの機能追加を行いました。既存の機能についても機能強化や細かい
修正を行いました。特にカーブエディタに関しては、使いやすさに注力した機能強化を行っています。
例えば、範囲選択による複数キーのコピー&ペーストや削除が可能になり、またアクティブアトリビュート
の切り替え、複数アトリビュートの同時表示にも対応しました。さらにカーブパラメータの数値入力対応
によって、より細かい調整も簡単に実現できるようになりました。


------------------------------------------------------------------------
■ 『OPTPiX SpriteStudio』Ver.5.1.0で追加された主な機能
------------------------------------------------------------------------

1. Sprite Sheet出力
  本体の機能として、OPTPiX SpriteStudioでSprite Sheet(スプライトシート)を作成できるようになり
  ました。通常のSprite Sheetの作成はもちろん、自動的に透明領域をトリミングする機能によって、
  ファイルサイズの縮小を実現しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング