エアアジア・ジャパン  2012年8月ご利用実績(速報)  運航開始後初月の搭乗率は、84.7%

PR TIMES / 2012年9月3日 17時9分

エアアジア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩片和行、所在地:千葉県成田市)は、就航開始の2012年8月1日から同31日までの1か月間のご利用実績の速報を取りまとめましたので、お知らせいたします。

1)ご利用状況
提供座席数 63,720席
搭乗者数  53,939名
座席搭乗率 84.7%

2)実績概況
・8月全体として、お盆の下り便9日~13日、上り便15日から22日を中心に多くのお客様に搭乗いただきました。
・方面別に見ると、お盆(9日~22日)の時期は福岡線(90.6%)を筆頭に、千歳線(89.5%)、沖縄線(88.3%)と高い搭乗率となりました。8月全体としては、全路線で83%以上の搭乗率となりました。

エアアジア・ジャパン株式会社 (AirAsia Japan Co.,Ltd)
エアアジア・ジャパン株式会社は、全日本空輸株式会社(本社東京)とエアアジア(本社マレーシア)の合弁会社として、2011年8月に設立された成田空港を拠点とする航空会社です。エアアジア・ジャパン株式会社は、エアアジアグループの一員として、日本のLCC市場を開拓し、だれでも気軽に利用できる運賃と高品質なサービスを提供し、新しい市場を創りだすことを目指しています。エアアジアグループは2001年の設立以来、1億5千万人以上のお客様が搭乗し、当初2機だった飛行機は現在約105機になり、150もの路線ネットワークを持つアジア最大のLCCとなりました。スカイトラックス社による世界航空会社調査で4年連続「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」部門1位(2009年、2010年、2011年、2012年)に選ばれています。

エアアジアウェブサイト: http://www.airasia.com
Facebook: http://www.facebook.com/AirAsia.Japan
Twitter: http://twitter.com/airasiajp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング