~園児が新年を前に祝いの餅つき~ 「サトウの鏡餅 出発式」開催

PR TIMES / 2014年11月7日 14時38分

佐藤食品工業株式会社(本社/新潟市、代表取締役社長/佐藤 元、以下「当社」といいます)は、
本日11月7日、今年で第3回目となる「サトウの鏡餅出発式」を開催し、全国に向けてお正月を飾る鏡餅の出荷を開始いたしました。



新潟から全国各地へ向けて、本年度は約1,200tの鏡餅を出荷致します。出荷に先立ち神仏に供える正月飾りである「鏡餅」をお祓いし、清めてお客様の元へ無事にお届けさせていただくことを祈願して「サトウの鏡餅出発式」を執り行いました。

神主による祈祷の後には、当社の工場がある新潟県新発田市内近隣の保育園の園児30名による祝いの餅つきを行いました。園児達がついた餅は、参列者及び関係者へ雑煮としてふるまわれ、皆一様に心も体もあたたまった様子で、本日の出発式は幕を閉じました。

なお、本日執り行われました出発式では、諏訪神社の神主より「無病息災」「交通安全」「商売繁昌」などの祈願を行い、関係者ら約100名が参加し初出荷の鏡餅を運ぶトラックを見送りました。


【開催概要】
■日時:2014年11月7日(金)大安 午前10時~11時
■会場:当社新発田工場(〒957-0022 新発田市古寺字山の上1060番地)
■内容:
●神事
・神主:諏訪神社(新発田市)様 「無病息災」「交通安全」「商売繁盛」などの祈願
●出発式
・代表者挨拶 当社代表取締役社長 佐藤 元
・初荷の鏡餅披露(トラックのウイングをあげて鏡餅を披露)
・初荷トラック出発(鏡餅を積んだトラックを送り出し)
●直会
・天ノ原保育園、うすが森保育園の園児(30名)による餅つき。
・つきたての餅を調理し、参列者の皆様へ「カキの濃厚みそ雑煮」をふるまい。
※「カキの濃厚みそ雑煮」は平成27年1月11日(日)に新潟県新発田市で実施する、『第十一回 城下町しばた全国雑煮合戦』へ出品予定。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング