【わかるとできる×サンケイリビング新聞社】共同イベント「おしごと復帰応援フェスタ」を開催しました!再就職を希望する主婦に嬉しい情報を提供

PR TIMES / 2014年11月14日 10時50分

主催:株式会社わかるとできる、株式会社サンケイリビング新聞社 共同イベント

パソコン教室「わかるとできる」を全国に展開する株式会社わかるとできる(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:硲 弘一(さこ ひろかず)、以下弊社)は、主婦向け求人サイト「おしごとnet」の運営や、地域情報誌「リビング新聞」を発行する株式会社サンケイリビング新聞社(代表取締役社長:内堀眞澄氏 所在地:東京都千代田区)と、2014年10月24日(金)に再就職を希望する主婦へ向けたイベント「おしごと復帰応援フェスタ」を開催しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■イベント詳細■
場所:イオン葛西店 G.G.モール イベントスペース
日程:2014年10月24日(金)
内容
・「素敵な第一印象を残す面接の極意」 講師:現代礼法研究所 岸田 輝美 様
・「現在お仕事事情~働く前に知っておきたいこと」 講師:東京しごとセンター 村上 美都里 様
・「オフィスの最新パソコン事情」 講師:株式会社わかるとできる 見澤 のり子
・「パソコンスキル・ワンポイントアドバイス」 講師:株式会社わかるとできる 見澤 のり子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日は平日にも関わらず、再就職に意欲のある20~50代の女性が約50名参加。
イベント後にご回答いただいたアンケートでは、参加者の90%が満足と回答されました。
参加者の方からは、
「これから面接なので、すごく勉強になりました。」
「色々な不安など、考えすぎていたことがわかり安心しました。一歩前に進めそうです。ありがとうございました。」などの声もいただけました。
イベント後には会場に設置した各社のブースで積極的に情報を収集する方が多く、主婦の方の就業に対する意識の高さを感じることができました。

昨今では、政府による専業主婦の社会進出を促す「中小企業新戦力発掘プロジェクト」や、「主婦力発揮応援プラン」なども発表されており、社会的に主婦の再就職を支援する動きが活発になっています。
しかし、再就職を希望するものの、ブランクによりパソコンに関する不安を抱える方が一定数います。その背景として、現在最も再就職を希望されている30~40代の主婦層の方々が、結婚・出産のために退職した時期は1996年~2006年頃と推測され、その当時のOSはWindows 95~XPであり、現在主流のWindows 7や8.1での実務経験がないからだと考えられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング