博報堂、今、注目のマーケティングテーマ「Growth Hack(グロースハック)」のセミナーを開催。

PR TIMES / 2014年12月18日 17時32分

今、注目の「Growth Hack(グロースハック)」は、ネットビジネスにのみ適応されるものと見なされがちですが、実は、それ以外のいわゆるリアルビジネスにも、そのエッセンスは適応可能なものです。今回、博報堂Consulaction では『成長を迅速に成し遂げるための方法論~「グロースハック」をビジネスに生かすアプローチ。』という無料セミナーを2015年2月3日(火)赤坂にて開催します。



「グロースハック」というマーケティング用語をご存知ですか?
「成長」を意味するGrowth、そして「開拓」を意味するHackを組み合わせた、
文字通り「成長を迅速に成し遂げるためのアプローチ」を指すシリコンバレー発の
造語で、日本でもその概念は徐々に浸透してきています。
さらに詳しく説明すると、「広告等に代表される大規模な投資を前提としない、
分析的または創発的に導き出した、企業やサービスを急速に成長させる
“トリガーアクション”」とも言えるでしょう。
また、この「グロースハック」は、ネットビジネスにのみ適応されるものと見
なされがちですが、実は、それ以外の、いわゆるリアルビジネスにも、そのエ
ッセンスは適応可能なものなのです。

今回のセミナーでは、なぜ今、グロースハックの方法論が求められているのか、
そしてそれをどの様なアプローチで導き出すことができるのかというお話とと
もに、グロースハックアイディアを導き出すための新しいソリューション
“Innovation Cluod”について、ご紹介します。
===================================
▼第1部 これまでの「マーケティング」に潜む構造的問題について
===================================

講師: 鳥山 正博(とりやま まさひろ)
立命館大学大学院 経営管理研究科 教授 副研究科長

昨今、マーケティングという概念が、非常に重要度を増し全社的なテーマとな
っています。その中で、最近脚光を浴びている「グロースハック」の価値と、
活用について一緒に考えてみたいと思います。

===================================
▼第2部 新しいマーケティングのアプローチ 「グロースハック」とは何か
===================================

講師:楠本 和矢(くすもと かずや)
博報堂コンサルティング 執行役員

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング