日本発クラウドストレージ「TeraCLOUD」、新共有機能をリリース。有料・無料アカウントに関わらず、全ユーザーでファイル共有が可能に。

PR TIMES / 2020年9月18日 10時45分

すべてのお客様で共有機能が利用可能になり、TeraCLOUDがもっと便利に進化。今後も様々な機能拡張を予定しています。

ジャストプレイヤー株式会社(静岡県静岡市、代表取締役 CTO兼CEO 瀧 康史)は、同社が開発・提供する国産大容量クラウドストレージサービス「TeraCLOUD ( https://teracloud.jp/ )」にて、リニューアルした新しい共有機能をリリースし、9月17日より提供を開始いたしました。



新しい共有機能は、ブラウザーで利用する「ファイルブラウザー」でご利用いただくことができ、旧版のファイルブラウザーでのみ提供していた共有機能に代わるものとなっております。

従来の共有機能は、有料アカウントのみ利用可能なプレミアム機能として提供しておりましたが、今回リリースいたしました新共有機能は有料・無料に関わらずすべてのお客様にご利用いただけるようになりました。
今回のリリースでは、PC版ブラウザーにて単一ファイルの共有および合言葉設定によるダウンロード制限が可能となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28662/16/resize/d28662-16-674863-0.jpg ]



■ 仕様
・単一ファイルの共有
・ダウンロード時に必要となる合言葉の設定
・共有ファイルの一覧表示
・共有設定の解除

■ 料金
・無料

操作方法など、詳しくは以下のURLをご参照ください。
https://teracloud.jp/ja/support_guide_webbrowser_sharing.html

機能拡充については、今後も優先的に開発を進めてまいります。
現在、以下の機能の追加を予定しております。
・スマートフォン対応
・フォルダー共有
・共有期間設定
・ダウンロード可能なTeraCLOUDアカウント設定
・ダウンロード履歴・統計情報の参照
・共有データのTeraCLOUDアカウントへのコピー

なお、ファイルブラウザー(旧版)は2020年11月30日をもって提供を終了する予定です。

今後とも、ジャストプレイヤー株式会社ならびにTeraCLOUDをよろしくお願い申し上げます。

───────────────────────────────────
■ TeraCLOUDについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/28662/16/resize/d28662-16-570080-1.jpg ]


2014年1月より提供を開始したクラウドストレージ・オンラインストレージサービスです。
OS・ファイルシステムに信頼性と堅牢性を誇るOracle Solaris 11のZFSを採用し、サーバーはすべて国内に設置。大容量オンラインストレージを十分に活かせる高速さと、安心してご利用いただけるストレージを実現しています。
パソコンやスマートフォン、タブレットなど様々なデバイスのバックアップソリューションとして、数多くのユーザー様にご利用いただいております。

記憶は心へ、記録はTeraCLOUDへ。
https://teracloud.jp/

───────────────────────────────────

【ジャストプレイヤー株式会社について】
■会社名 ジャストプレイヤー株式会社
■代表者 代表取締役 CEO兼CTO 瀧 康史
■資本金 15,000千円
■設 立 2001年11月2日
■所在地 〒420-0039 静岡県静岡市葵区上石町2-4 河村上石町ビル 1F
■TEL 050-3801-5987
■FAX 050-5875-5011
■URL https://www.justplayer.ne.jp/
■Email info@justplayer.com
■事業内容

クラウドインフラ賃貸事業、ホスティング事業
クラウドソフトウェア制作事業
ネットワーク、サーバインフラの構築、保守管理業務
クラウドへのインテグレーションおよび保守業務
システム開発、システムインテグレーション業務
上記に関連する業務


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング