銀座ロフトでキストーキョー 【DON’T STOP TOKYO NOW】ポップアップストアを10/18(日)~11/4(水)1階特設コーナーにて開催!『東京フォーク/TOKYOスプーン』先行予約開始!

PR TIMES / 2020年10月8日 17時15分

『KISS, TOKYO PAPER 号外版』配布も。両表紙は、テレビ東京『今日からやる会議』で協業する『さらば青春の光』と『カミナリ』。番組企画の『東京フォーク/TOKYOスプーン』を盛り上げます。

株式会社KISS TOKYO(所在地:東京都渋谷区、発起人:千原徹也、秋山真哉)は、KISS, TOKYOが発信する、コロナウイルスで停滞している日本を東京から応援するスローガン《DON'T STOP TOKYO NOW(TM) #心は止めない》をテーマに、銀座ロフトでのポップアップストアの開催をお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/29226/16/resize/d29226-16-711446-1.jpg ]

銀座ロフトでは10/18(日)~11/4(水)の期間【DON’T STOP TOKYO NOW by キストーキョー】ポップアップストアが、1階の特設コーナーで開催されます。銀座ロフトの「秋の東京を盛り上げる」商品セレクトの中に、キストーキョーの商品もお目見えします。
◇新東京土産『東京フォーク/TOKYOスプーン』のお披露目と先行予約販売をスタート。テレビ東京のバラエティ番組『今日からやる会議』(毎週土曜26時10分~)でキストーキョーチームの千原徹也(アートディレクター)と秋山真哉(グッズプロデューサー)が企画開発に協力した商品です。
◇下町"都市型"ワイナリーである御徒町『BookRoad~葡蔵人~』の国産葡萄100%使用のワインとキストーキョーのコラボ商品『KISS,TOKYOワイン』(赤・オレンジ)を販売。秋の食卓を彩ります。
◇キストーキョーからはさらに、Tシャツ、トートバッグ、マグカップなど全95アイテムが並び、これまでで最多の規模のキストーキョーグッズが揃います。
そのほか、“トウキョウ”をモチーフにしたロフトオリジナル雑貨「トウキョウイエロー雑貨」の販売、東京・下落合にあるクラフトコーラ専門メーカー「伊良コーラ」と「ロフトフードラボ」がコラボしたフードメニューも数量限定で登場。大人気のクラフトコーラも販売されます。また、渋谷並木橋からは、東京の新たな弁当カルチャーを提案する「TOKYO BENTO STAND」が出店し、「TOKYO GINZA LOFT BENTO」が限定販売されます。
会期中には、キストーキョー グッズを税込1,100円以上お買い上げの先着500名さまに、KISS, TOKYO「DON’T STOP TOKYO NOW」ステッカー2枚組をプレゼントします※無くなり次第終了となります。
また、今回のポップアップストアでは、フリーペーパー『KISS, TOKYO PAPER 号外版』も配布。両表紙は、テレビ東京ビジネス開発バラエティ番組『今日からやる会議』で協業する芸人『さらば青春の光』と『カミナリ』。番組内企画で誕生した『東京フォーク&TOKYOスプーン』を盛り上げます。
「DONʼT STOP TOKYO NOW」を感じられる、 元気な東京アイテムの数々を、秋の銀座ロフトでお楽しみください。

【開催概要】
◇会期:2020年10月18日(日)~11月4日(水)
◇売場:銀座ロフト1階特設売場

【銀座ロフト】
◇住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館1階~6階
◇営業時間・その他商品情報詳細は銀座ロフトホームページをご確認下さい。
https://www.loft.co.jp/ginzaloft/

【キストーキョー関連商品】
◇東京フォーク/TOKYOスプーン 2,800円(予価・税別) ※12/10発売予定
テレビ東京『今日からやる会議』(毎週土曜26時10分~)の番組内で企画開発された新東京土産『東京フォーク/TOKYOスプーン』の初お披露目&予約販売(商品お渡し12/10~)を行います。
『今日からやる会議』番組HP  https://www.tv-tokyo.co.jp/kyoukarayarukaigi/
◇KISS, TOKYO ワイン(赤・オレンジ)各1,800円(税別)
東京にあるワイナリーの1つで100%国産葡萄を使った都市型ワイナリー、御徒町「Book Road~葡萄人~」と「KISS, TOKYO」のコラボワイン。
◇Tシャツ、トートバッグ、マグカップなど全95アイテム

【KISS, TOKYO PAPER 号外版 vol.8】
◇2020年10月8日発行
◇仕様:B5サイズ、8ページ、カラー印刷
◇参加アーティスト
両表紙:森田哲矢・東ブクロ(さらば青春の光)、竹内まなぶ・石田たくみ(カミナリ)
中面:とーま(動画クリエイター)/ 高槻かなこ(声優・歌手)/ 梅垣義明(ワハハ本舗)/ ヤハラリカ(モデル・砂漠ランナー)/ 長谷部健(渋谷区長) 順不同 敬称略
◇KISS, TOKYO PAPER 撮影チーム
フォトグラファー:新田桂一氏、ヘアメイク:冨沢ノボル氏、スタイリスト:井田正明氏、企画・プロデュース:千原徹也(れもんらいふ)

【KISS, TOKYOとは?】
東京を愛する人たちの想いを表現したアイコンで、ムーブメントを生み出すプロジェクト。
発起人はアートディレクターの千原徹也(株式会社れもんらいふ代表)、マーチャンダイズプロデューサー秋山真哉(株式会社エース・マーチャンダイズ代表)。2017年にプロジェクトがスタート。東京が好き!という気持ちやアクションを “キスマーク”アイコンに置き換えて千原がデザイン。
2018年11月には、災害時の避難経路を外国人を含めた来街者に言語や文化を超えてわかるデザインやアートで表現する渋谷区の施策「シブヤ・アロープロジェクト」に参加、KISS,TOKYOデザインのパブリックアートが渋谷神南地区8カ所に設置されている。2019年4月、想いに賛同する著名人が参加した「KISS, TOKYO PAPER」を創刊。様々なブランドやメーカーとコラボレーションし、アイテムを販売するなどプロジェクトが拡大中。また、KISS, TOKYO PAPERは、グッズの売り上げの一部を資金として撮影制作しています。今後も街中にランドマークとなるようなオブジェの設置などを目標に活動していきます。

KISS,TOKYOオフィシャルサイト
http://kiss.tokyo/
KISS,TOKYO SNS
・Instagram: https://www.instagram.com/kiss__tokyo/
・Twitter: https://twitter.com/KISS__TOKYO

【発起人プロフィール】
千原徹也(ちはらてつや)
クリエイティブディレクター/株式会社れもんらいふ代表
1975 年京都府生まれ。映画のタイトルを描くことを夢見た少年時代。美大卒ではないながらもデザインの世界へ。大阪のデザイン事務所で 6 年働いた頃、佐藤可士和氏に憧れて広告デザインを志し29歳で上京。代理店勤務などを経て2011年れもんらいふ設立。広告、ファッションブランディング、CD ジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、WEB、映像など、ディレクションするジャンルは様々。桑田佳祐 アルバム「がらくた」のアートディレクションや、関ジャニ∞ アルバム「ジャム」のアートディレクション、ウンナナクールのブランディング、小泉今日子 35 周年ベストアルバム、装苑表紙、NHK ガッテン ! ロゴなど。 近年では、フランスのハイジュエリーブランド CHAUMET× アーティスト千原徹也のコラボレーション企画に参加。さらには、「れもんらいふデザイン塾」の主宰、音楽フェス「勝手にサザン DAY」の開催、えるマネジメント顧問、音楽ユニットトーキョーベートーヴェンとしての活動などグラフィックの世界だけでなく活動の幅を広げている。次の夢は映画。
https://lemonlife.jp
https://note.com/chiharatetsuya

秋山真哉(あきやましんや)
グッズプロデューサー/株式会社エース・マーチャンダイズ代表取締役社長
福岡県出身。30代の頃にした大きな病気を看護してくれたこと、母子家庭で育った幼少期、その2つをきっかけに女性が輝く機会を作ろうと先代から引き継いだコイン製造会社を大変身させ、「女性の活躍する会社」をビジョンに日本最大手のエンタメグッズ企業として注目を浴びている。現在、欧米最大手エンタメ企業からの受注や国内ショービジネス団体からのグッズなども含め、年間 1000 以上のアイテムをプロデュースしている。「ジェームス秋山」の由来は、映画「007」の主人公で活躍するジェームス・ボンドが女性たちによって支えられていることから命名。横浜赤レンガ倉庫に直営店を持つ、想いを身につけるブランドFelicia!のプロデュース、ロバート秋山「クリエイターズファイル」のオフィシャルストア / グッズプロデュース。また公式体モノマネTシャツ“BOTY”はエース・マーチャンダイズの登録商標&特許。
https://www.acemd.jp
https://note.com/acetheater

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング