AOSデータ株式会社、東芝デバイス&ストレージ株式会社とストレージ製品のデータ復旧サービスにおいて提携

PR TIMES / 2020年4月1日 11時5分

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋、以下AOSデータ)は、東芝デバイス&ストレージ株式会社と同社製のコンシューマー向けストレージ製品(ポータブルハードディスク、外付けハードディスク、内蔵用ハードディスクドライブ)のデータ復旧サービスに関し、提携を開始しました。



提携内容は、同社の顧客からのデータ復旧に関する要望や問い合わせに対して、当社のサービスを紹介するもので、本日から紹介を開始します。

【東芝デバイス&ストレージ株式会社について】
会社名:東芝デバイス&ストレージ株式会社
所在地:東京都港区芝浦1丁目1番1号
代表者:代表取締役社長 佐藤 裕之
事業内容:ディスクリート半導体、システムLSI、HDD及び関連製品の開発・製造・販売及びその関連事業

■AOSデータ復旧サービスについて
AOSデータのデータ復旧ビジネスは、2000年1月に販売したデータ復元ソフトの「ファイナルデータ」に始まり、以降20年間データ復元ソフトの市場でシェアNo.1(*注1)の販売実績となっております。また同時期に開始した「データ復旧サービス」は、メーカー様、通信業者様、量販店様、ITベンダー様などとの業務提携により、業界トップクラスの技術力と高品質なサービスのご提供により、提携先様及びユーザー様から、高い信頼をいただいております。
URL: https://www.data119.jp/
TEL:0120-194-119
[画像: https://prtimes.jp/i/40956/16/resize/d40956-16-999015-0.jpg ]

*注1:BCNをもとに自社調べ

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 資本金: 3億5,250万円
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。19年間連続データ復元ソフトシェアNo.1の“ファイナルデータ”の技術と実績をもとに、PCメーカー様、HDDメーカー様、量販店様などとの提携により、これまで数万件におよぶデータ復旧サービスを個人および法人の皆様にご提供してまいりました。現在は協業いただいた複数の大手企業と、資本提携・業務提携し、事業の拡大を図っております。企業ユーザー3,200社以上、個人ユーザー80万人突破のクラウドバックアップサービスのAOSBOXをはじめとし、パソコンやスマホの購入から廃棄までのライフサイクルに合わせて、ユーザーをサポートする様々なユーティリティ製品をご評価いただき、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位の信頼と実績を得ています。従来のサービスにAOSデータ復旧サービス事業も加え、今後一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるように注力し、社会に貢献して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング