親子で楽しめる音楽・スポーツ・防犯のイベント『まちたからフェスタ 2019』11月23日(土)JR町田駅前の原町田大通りで開催<まちだ〇ごと大作戦18-20>

PR TIMES / 2019年11月23日 0時15分

一般社団法人 町田青年会議所は、JR町田駅前の原町田大通りを歩行者天国にして、『まちたからフェスタ 2019』を11月23日(土)に開催します。

このイベントは、町田という地域に対する愛着や誇りを高め、「住みたいまち」「住み続けたいまち」としての魅力を高めていくことを目的に、多くの市民や企業と商店街や地域団体が一緒になって行う市民祭です。
まちあそび人生ゲーム、音楽やダンスのステージ、オリンピックスポーツの体験、BMXショー、白バイ・パトカー・消防車キッズ体験など、盛りだくさんのコンテンツを親子で楽しめるイベントです。
当日は、旧国立競技場のトラックウレタン走路でかけっこできる「まちだ20m20cmかけっこトライin町田」も開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45542/16/resize/d45542-16-778832-0.jpg ]



まちたからフェスタ 2019 イベント概要

♦イベント名:まちたからフェスタ 2019

♦日時:11月23日(土)午前11時30分~午後5時30分(小雨決行)

♦場所:東京都町田市原町田(原町田大通りほか)

♦主催者:一般社団法人 町田青年会議所


♦内容:
●まちあそび人生ゲーム IN 町田(受付:小田急線町田駅 小田急駅ビル東口広場)
「まち」を舞台にしたリアルな人生ゲーム。ルーレットを回し、町田駅周辺の商店街のお店をめぐり、人生山あり谷ありの体験ができます。
●トラックステージ(出演者)
桜美林高等学校吹奏楽部(MAGENTA SPIRITS)、まちだガールズ・クワイア、Golden Sparks Sunlight、防犯講演(彩ショル)、キッズダンス、Brand New Vibe
●オリンピックスポーツ体験
FC町田ゼルビア、ASVペスカドーラ町田、キャノンイーグルスほか
●BMXジャンプショー
●白バイ・パトカー・消防車キッズ体験、撮影会
●まちだ20m20cmかけっこトライin町田
町田市陸上競技協会が中心になって、2020東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために、誰でも気軽に参加できる距離20m20cmをかけっこする取り組みです。舗装路に旧国立競技場のトラックウレタン走路を設置し、街角かけっこを実施します。


まちだ〇ごと大作戦18-20


[画像2: https://prtimes.jp/i/45542/16/resize/d45542-16-291404-2.png ]




町田市では、2018年の市制60周年から、東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3ヵ年を、市民と共にまちの魅力や活力を高めていく未来を見据えた3年と捉え、市民が参画することを通じて、自らの地域への愛着や誇りを育むことを目指し、2018年1月から2020年12月まで、まちだ〇ごと大作戦18-20を実施しています。
まちだ〇ごと大作戦は、町田商工会議所や町田市町内会・自治会連合会等、25団体で構成されるオール町田体制の「まちだ○ごと大作戦実行委員会」で推進しています。
コンセプトは、「人と人、人と地域団体との新しいつながりから市民や地域団体の考える夢をみんなでカタチにし、次世代へのレガシーを創りあげる交流感動都市まちだへ」です。
市民、地域団体、企業などから、自ら「やってみたい夢」の実現に向けた提案・アイデアの募集を行っています。
公式ツイッターアカウント:daisakusen18_20

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング