『日本生命 バーチャルセ・パ交流戦』 配信初日 結果速報! ロッテ・佐々木朗希 甲子園初登板!

PR TIMES / 2020年6月12日 22時16分

1試合目:ヤクルト vs 日本ハム  2試合目:阪神 vs ロッテ

6月13日(土)20時からは、巨人vs楽天、DeNA vs オリックスをご覧ください!
【予告先発】
[1試合目]巨人:戸郷翔征-楽天:松井裕樹
[2試合目]DeNA:東克樹-オリックス:山岡泰輔




[画像1: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-917062-0.jpg ]



 一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、 KONAMI)は、『日本生命 “バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL』(略称:日本生命 バーチャルセ・パ交流戦)の、東京ヤクルトスワローズvs北海道日本ハムファイターズ(球場:神宮)と、阪神タイガースvs千葉ロッテマリーンズ(球場:甲子園)の2試合を6月12日(金)20時から配信しましたので、試合結果をお知らせします。

 1試合目はヤクルトが奥川恭伸、日本ハムは河野竜生が神宮で、2試合目は阪神が西純矢、ロッテは佐々木朗希が甲子園のマウンドに立ち、先発登板。4球団全てが今季の活躍が期待されるドラフト1位のルーキーが登場しました。
 配信では、プロ野球選手等から新型コロナウイルス感染症対策で頑張る皆さまへ向けたメッセージ動画等が紹介された他、解説にはプロ野球OBの真中満さんと、ゲストにタレントの稲村亜美さんが登場。
 
 稲村さんは「2試合とも好ゲームで大変満足しています。「推し」の選手も出来たので、これからも応援していきたいと思います」との感想を述べ、今後の試合にも期待感を膨らませていました。

なお、明日6月13日(土)20時からは、巨人vs楽天、DeNA vsオリックスの試合を公式チャンネル等で配信する予定です。
予告先発は、1試合目が巨人:戸郷翔征、楽天:松井裕樹、2試合目は、DeNA:東克樹、オリックス:山岡泰輔です。

プロ野球開幕に先駆けて、バーチャルで躍動するプロ野球選手たちの活躍にぜひともご注目ください!


『日本生命 “バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL』
NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、今回のために用意した最新の移籍状況や新入団選手など特別な選手データが反映された、家庭用ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』(※1)を使って、プロ野球さながらの熱戦を繰り広げました。
※1:選手データは2020シーズン特別版。実際の商品とは異なります。

【視聴URL】 全ての試合は、以下のサイトにて、無料でご視聴いただけます。
NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル 
https://www.youtube.com/channel/UC2QZ_00ZrbRv_LiXIulpk1w
KONAMI公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/KONAMI573ch
OPENREC.tv 
https://www.openrec.tv/user/KONAMI573ch

---------------------------------------------------------------------------------------------------
試合結果
---------------------------------------------------------------------------------------------------
■ヤクルト(加藤誉士典) 4 - 3 日本ハム(及川裕也) 球場:神宮
先発:奥川恭伸(ヤ)-河野竜生(日)

ヤクルト・奥川、日本ハム・河野の即戦力として期待される両ドラフト1位ルーキーが先発。
日本ハムは2回、巨人から移籍したビヤヌエバのソロHRで先制すると、3回にも中田のソロHRで追加点。
ヤクルトも4回、山田哲のソロHRで1点を返すと、2アウト1、3塁から新加入・エスコバーのタイムリーで同点に追いつく。すると6回、ヤクルトは山田の2打席連続となるソロHRが飛び出し逆転に成功。
日本ハムは8回、代打横尾の起死回生のソロHRで同点に追いつくも、その裏、またしても山田哲が3打席連続となる勝ち越しの一発を放ち、勝負あり。最後は梅野が締めて4-3でヤクルトが勝利した。
[画像2: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-444421-11.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-386667-12.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-697952-13.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-439047-14.jpg ]



■阪神(宇佐川史彬) 8 - 8 ロッテ(柳虎士郎) 球場:甲子園
先発:西純矢(神)-佐々木朗希(ロ)

先発は阪神・西純(矢)、ロッテ・佐々木朗(希)の大注目の高卒ドラフト1位対決となった。佐々木朗(希)は甲子園初登板。
投手戦が予想された試合は、2回、ロッテ・レアードがソロHRで先制すると、田村、藤岡が連打で続き、佐々木朗(希)のプロ初打点となる内野ゴロの間に1点を追加。後続の荻野、福田、マーティンの連続長打もありこの回一挙5点を先制。ロッテは3回にもレアードの2打席連続弾で6-0とリードを広げる。
一方の阪神も、3回に同じく高卒ルーキーの井上が代打で登場すると、プロ初HRとなる豪快なソロを放ち1点を返し、4回にも大山のソロHRで2点を返すものの、ロッテも加点し、中盤まで試合を有利に進めていく。
しかし、ロッテ・佐々木朗(希)が6回で降板すると一転して打撃戦に。6回近本がソロHRを放つと、7回にも満塁のチャンスで近本が2点タイムリー、サンズのタイムリーで6-8と猛烈な追い上げを見せる。勢いは止まらず、8回にこの試合絶好調の北條のソロHR、中谷のタイムリーが飛び出しついに8-8の同点に。最終回は両チーム無得点に終わり、合計6本のHRが飛び交った空中戦は特別ルールにより、引き分けとなった。

[画像6: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-765628-15.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-617890-16.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-855809-17.jpg ]



---------------------------------------------------------------------------------------------------

[画像9: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-243833-19.png ]

解説にはプロ野球OBの真中満さんと、ゲストにタレントの稲村亜美さんが登場


[画像10: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-217883-1.png ]


「今年は、想いを交流させよう。」


【試合 配信日程/実況・プロ野球OB解説ゲスト(予定)】 敬称略

■6月13日(土)20:00~  OB解説:駒田徳広 実況:槙嶋範彦
1.巨人(先発:戸郷翔征)vs楽天(先発:松井裕樹) (東京ドーム) 
2.DeNA(先発:東克樹)vsオリックス(先発:山岡泰輔) (横浜)

■6月14日(日)20:00~  OB解説:G.G.佐藤 実況:清水久嗣
1.中日vsソフトバンク (ナゴヤドーム) 2.広島vs西武 (マツダスタジアム)

■6月15日(月)20:00~  OB解説:里崎智也 実況:槙嶋範彦 ゲスト:稲村亜美
1.ソフトバンクvs巨人 (PayPayドーム)  2.西武vs阪神 (メットライフ)

■6月16日(火)20:00~  OB解説:ギャオス内藤 実況:1.清水久嗣、2.槙嶋範彦 ゲスト:稲村亜美
1.日本ハムvs中日(札幌ドーム)  2.ロッテvs広島 (ZOZOマリン)

■6月17日(水)20:00~  OB解説:真中満 実況:1.清水久嗣、2.槙嶋範彦
1.オリックスvsヤクルト (京セラD大阪)  2.楽天vs DeNA (楽天生命パーク)


【キャンペーン】「日本生命 バーチャルセ・パ交流戦」Twitterプレゼントキャンペーン

キャンペーン対象ツイート配信 ~ 2020年6月21日(日)23:59まで

「日本生命 バーチャルセ・パ交流戦」の開催を記念して、Twitterプレゼントキャンペーンを実施します。eBASEBALL公式Twitterをフォローして、イベント期間中に毎日投稿されるキャンペーンツイートに応募していただくと、抽選で素敵なグッズをプレゼント!詳細は公式SNS(twitter:@eBASEBALL_Pro)をご覧ください。

【開催趣旨】
全国的にスポーツやイベントの実施が難しい状況下において、プロ野球も例年より遅い開幕を迎えることになりました。
開幕を心待ちにされているプロ野球ファンの皆様に、少しでも楽しい時間を過ごしていただければと、3月29日(日)から4月6日(日)の全6日程・12試合でプロ野球応援企画「プロ野球“バーチャル“開幕戦powered by eBASEBALL」を実施し、多くの方に配信を通じて応援し、喜んでいただくことができました。
プロ野球界は6月19日の開幕に向けて準備を進めておりますが、今回は「プロ野球応援企画」の第2弾として、残念ながら中止となった「セ・パ交流戦」に代わり「日本生命 バーチャルセ・パ交流戦」として実施することになりました。いよいよ近づきつつあるプロ野球開幕に向けて、ファンの皆さまには前哨戦をご覧いただき、機運を盛り上げていただければと思います。
新型コロナウイルスの対策にあたっては、日々、懸命にご尽力をいただいております医療関係をはじめ、各関係機関の皆様に心からの感謝と敬意を表します。本企画の中では、プロ野球界として取り組んでいる施策や感謝のメッセージをご紹介させていただきます。毎日を頑張っておられます皆様と心を合わせて、前向きな気持ちになれればと切に願います。


【新型コロナウイルス感染症 対策について】
・試合は、全てオンライン対戦で実施します。
・実況、解説の収録については、出演者・スタッフともに事前に体調を確認した上で、政府等の方針に基づく感染症予防対策をしながら実施します。また、出演シーン以外はマスクを着用、運営スタッフは常時マスクを着用します。
・収録は無観客で実施します。


【全賛同企業】 

■タイトルパートナー   
          
日本生命保険相互会社

[画像11: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-491403-6.png ]



■賛同企業 ※五十音順

カシオ計算機株式会社

[画像12: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-283965-2.png ]

     
カルビー株式会社  

[画像13: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-372169-5.png ]

   
株式会社ゲオ 

[画像14: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-557397-3.png ]

    
大正製薬株式会社

[画像15: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-799141-10.png ]


日産自動車株式会社 

[画像16: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-493740-8.png ]

    
日本コカ・コーラ株式会社  

[画像17: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-710547-7.png ]

   
株式会社三井住友銀行  

[画像18: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-855706-9.png ]

   
楽天株式会社

[画像19: https://prtimes.jp/i/53820/16/resize/d53820-16-755816-4.png ]



■公式サイト: https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/page/v_interleague_2020/
■著作権表記:(C)Nippon Professional Baseball / (C)Konami Digital Entertainment
---------------------------------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング