ICB購入者全員が対象!先着1000名必ずもらえる「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」開催

PR TIMES / 2020年10月27日 14時15分

ERC20だいたい安定通貨「ICB」購入者先着1000名が必ずもらえる「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」開始

日本暗号資産市場株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:岡部 典孝)は、2020年10月27日より「ICHIBA」購入者先着1000名様に1万円以上のICBの購入につき500円分のETHを進呈する「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」を開催いたします。



日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業し、古物商及び古物市場主の資格を警視庁から取得。さらに2020年8月には日本円建ての前払式支払手段を利用しただいたい安定通貨「ICHIBA」を発行し、初月の取引額450万円を記録し、二次流通市場(Uniswap)において1ヶ月間の価格安定を達成いたしました。そして今回、ICB事業における新規キャンペーンの開催を発表いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/54018/16/resize/d54018-16-486687-0.png ]


今回のキャンペーン「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」ではICBを一万円以上購入していただいた方全員に500円分のETHを進呈、先着1000名様に総額50万円分のETHをプレゼントいたします。

期間は2020/10/27~2020/11/30の約一か月間で、先着1000名様に50万円分を配布し次第終了となりますのでご了承ください。(配布するETHの量は購入ボタンを押した時間のタイムスタンプ、bitbank社のETH/JPYの価格によって決定されます)

ICBは二次流通市場(Uniswap)でも取引可能ですので、この機会にぜひICBやDeFiに触れてみてください。

参加条件


二次流通市場(Uniswapなど)で取引予定の個人もしくは法人
その他商行為目的で購入される方
公式サイト( https://icb.jcam.co.jp/pricing.html)から購入した方


キャンペーン内容


ICBを購入された方先着1000名様に500円分のETHプレゼント


「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」への申込方法
1. ICB販売公式サイト( https://icb.jcam.co.jp)サイトを開く
「ICBを購入する」で検索(広告を飛ばして一番上に表示されます)
[画像2: https://prtimes.jp/i/54018/16/resize/d54018-16-316334-1.png ]



2. 「ICBを購入する」ページへ移動
[画像3: https://prtimes.jp/i/54018/16/resize/d54018-16-824583-3.png ]



3. 「メールアドレス」「お名前」などをフォームに記入
[画像4: https://prtimes.jp/i/54018/16/resize/d54018-16-998548-2.png ]



4. 送信ボタンを押す


5. お客様がお振込後、フォームで入力した「ETHアドレス」にICBとETHが振り込まれます!
[画像5: https://prtimes.jp/i/54018/16/resize/d54018-16-159596-4.png ]



※もし購入方法がわからない方は「admin@jcam.info」までご連絡ください。「ICBの購入方法がわからない」と言っていただければ、スタッフがサポートいたします。また、ICBの使い方に関しても同様にサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

ICBの購入は以下のURLから
https://icb.jcam.co.jp/

ICHIBAのTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/ICBpjt

日本円だいたい安定通貨ICHIBA(ICB)の特徴
・日本円/BTC/ETHで購入可能
・物/金券/オフィスチェアなどの古物の購入に利用可能
・二次流通市場(Uniswap)にて取引可能
・ERC20の規格を使用しながら、法的には前払式支払手段

ICB(ICHIBA)の特徴
ビットコインやイーサリアムなどブロックチェーンを活用した決済手段が2010年前後から台頭しましたが、価格変動が大きく、決済手段としての利用は困難を極めました。そういった問題意識から、近年ではブロックチェーンを活用した決済手段は進歩し、法定通貨や暗号資産を担保にした、だいたい安定通貨が複数の機関から発行されました。ETH建の前払式支払手段やUSD建の前払式支払手段の台頭はあるものの、日本における実用化は遠いものでした。ICBは事業者用自家型前払式支払手段ERC20トークンでありながら無担保型だいたい安定通貨を実現することで、物との売買を円滑にする世界を実現します。


ICBの価格安定メカニズム
ICBはuniswapなどの非中央集権前払式支払手段取引所にてICBの投入が多く、二次流通価格が1ICBが1円を下回る時、発行体はUniswapで保有するETHやその他のERC20トークンからICBにSwapし、価格の安定(0.99円まで)を試みます。仮に二次流通価格が1ICB=1円を上回る場合には、当社が1ICB=1円で販売することにより二次流通価格も1ICB=1円近辺に安定します。
450万円分の取引があった後でも二次流通市場に上場して以来、ICBの価格はだいたい1円に安定しております。

ICHIBAを購入する方法
ICHIBAは2020年8月11日から販売開始しており、ICB公式サイトより日本円・BTC・ETHで購入可能です。購入単位は10,000 ICB・100,000 ICB・1,000,000 ICBの3つです。
ICBの購入は以下のURLから
https://icb.jcam.co.jp/

日本暗号資産市場株式会社について
日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業、「全ての鶏・卵問題を解決する」をミッションに掲げ、事業をスタートしました。
2020年2月に古物商許可、同年3月に古物市場主許可を取得し、ブランド品をはじめとする古物を売買しておりましたが、ICHIBAの発行により、日本国内でのブロックチェーンを活用した決済手段と物の取引の活性化を図ります。

※1 だいたい安定通貨とは、安定した価格を実現するように設計された通貨です。

【日本暗号資産市場株式会社 について】
■ 会社概要
・会社名   :日本暗号資産市場株式会社
・代表者  :代表取締役 岡部 典孝
・所在地  :東京都新宿区下落合3-15-22 ランドール目白502
・設立   :2019年11月
・事業内容 :古物営業法に基づく古物商および古物市場の運営
・URL   : https://jcam.co.jp/

【本サービスおよび、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

・お問い合わせ先 :日本暗号資産市場株式会社 広報担当 小沢・原沢
・Tel   :070-4105-4162
・E-Mail :admin@jcam.info

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング