1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

韓国語を勉強したい10代を応援!保護者同伴なら更にお得な「ティーン割」スタート!

PR TIMES / 2021年9月16日 16時15分

株式会社K Village Tokyo(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 元就、以下「K Village」)が運営する、韓国語教室『K Village 韓国語』は、9月1日よりティーン割を開始いたしました。
「ティーン割」は、体験レッスン後、即日入校していただいた方を対象とした割引サービスとなります。



[画像: https://prtimes.jp/i/72998/16/resize/d72998-16-85efde9871ef0abbaf77-0.png ]

K-POPやドラマをきかっけに10代のお問合せも増えており、
「韓国語を学んでみたい!」、
「アイドルにメッセージを送りたい!」、
「K-POPアイドルになりたい!」
といった10代の「韓国語を使って〇〇したい」をK Village韓国語は応援いたします。

特典

入校時、初回費用として掛かる事務手数料3,300円(税込)を割引します。


適用条件

・入校者の年齢が19歳以下であること※1
・保護者同伴、かつ、即日入校手続すること※2
※1 2022年4月1日に施行される民法改正以降は、18歳未満が対象となります。
※2 保護者同伴で来校された場合、もれなくQUOカード1枚をプレゼントいたします。
コロナ感染症予防対策も徹底しておりますので、安心してお越しください。

K Village Tokyo

日本最大(在籍生徒数『業界第一位』認定)の韓国語教室を運営。
韓国好きのための情報メディア「MODULY(モドゥリー)」を軸とし、その他韓国情報メディアkasioda(カシオダ)、ボイストレーニングスクールNAYUTAS(ナユタス)など韓国に関する総合サービスを提供し、日韓最大のコミュニティを創るための取り組みを行ってまいります。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/72998/table/16_1_1dee7cde4c6dcf331e77eefb8a84c735.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング