【株式会社NTTドコモ様・NTTレゾナント株式会社様】Spook(R)導入事例インタビュー掲載のお知らせ

PR TIMES / 2014年5月12日 11時2分

~スマートフォンでの旅行商品検索サイトNo.1を目指して~

フォルシア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:屋代浩子)は、2014年5月12日(月)に自社ホームページの情報検索プラットフォーム「Spook(R)」導入事例紹介に株式会社NTTドコモ様・NTTレゾナント株式会社様のインタビュー( http://www.forcia.com/case/docomo/ )の掲載を開始いたしました。

本インタビューでは、dトラベル( http://travel.dmkt-sp.jp/ )へのSpook(R)導入の経緯やフォルシアの印象などについて語っていただきました。
【以下抜粋】
―Spook(R)導入の経緯は?
・ドコモのLTEとSpook(R)の技術の融合で、これまでにないスマートフォンでの旅行商品検索サイトを作る
―導入からリリースまでの開発の流れは?
・早い段階でプロトタイプレビューがあり安心感を持ってプロジェクトを進められた
・技術力だけでなく、営業面の体制も含めてお願いできることが強み
―エンジニアの印象は?
・できない理由ではなく、できることを常に探してくれる
・バックエンドからフロントエンドまで一気通貫で任せられる
―今後期待することは?
・これからもユーザー目線で利便性の高いサイトを

サイト内検索エンジンをお探しの方、検索速度のパフォーマンスが出ない方、膨大な量の情報データベースを持て余している方などWebサイトに課題をお持ちの方にとって有益な内容となっております。今後もホームページの充実を目指し、さらにSpook(R)を導入いただいている他社様のインタビューも追加していく予定です。

●フォルシア株式会社ホームページについて
サイトTOP http://www.forcia.com/
事例紹介TOP http://www.forcia.com/case/
NTTドコモ様・NTTレゾナント様インタビューTOP http://www.forcia.com/case/docomo/

●情報検索プラットフォーム「Spook(R)」の特長
従来の検索エンジンではレスポンスを優先するため、泊まりたい場所や宿泊日を決めないと検索に進めず、該当するものがなければもう一度場所や日付を変えて検索し直す必要がありました。Spook(R)は以下の検索を実現しています。

1.場所も日も決めない検索
2.全ての地域・日・こだわり条件における該当件数を表示
3.1画面で検索から結果表示まで完結するUI

これにより、ユーザーはストレスなく納得感のある検索を行うことができ、またこれまでの検索では埋もれてしまっていた商品を浮かびあがらせることを可能にしました。

旅行業界においては商品検索のデファクトスタンダードとして、また他の業界においては従来の検索方法では処理できない課題を解決する情報検索プラットフォームとして、今後もフォルシアの『Spook(R)』にしかできない価値の提供に注力いたします。

●会社概要
社名   フォルシア株式会社 http://www.forcia.com/
所在地 東京都新宿区新宿4丁目3-25 TOKYU REIT 新宿ビル9階
代表者  代表取締役社長 屋代 浩子
設立   2001年3月
資本金  1億円(資本準備金含む)
事業内容 情報検索プラットフォーム『Spook(R)』の開発
・膨大なデータベースから必要な情報を的確に探し出すための検索テクノロジーの開発
・そのテクノロジーを使った問題解決のコンサルティング業務

※「dトラベル」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング