つぶやきデスクがmixiページのモニタリング機能を実装

PR TIMES / 2012年5月8日 14時27分



企業のWebマーケティングを支援するアユダンテ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:安川 洋、以下当社)は、企業向けのソーシャルメディア管理ツール“つぶやきデスク”をアップデートし、「mixiページのモニタリング機能」を実装しました。同機能を利用することで、自社が管理しているmixiページのウォールをTwitterアカウントやFacebookページと合わせてモニタリングすることが可能となりました。

また、今回のアップデートによりこれまでベータ版として公開しておりましたAjaxを駆使した新しいユーザーインターフェース「マルチタブモード」を標準画面として提供させていただきますので、ここにお知らせします。

http://twdesk.com/news/n20120508/

■mixiページのモニタリング機能について
mixiページのモニタリング機能には、以下の様な特長があります。

○複数のmixiページを管理できる
mixiページのモニタリング機能では、複数のmixiページを同時に管理することが可能です。また、対応するTwitterアカウントやFacebookページと連携することで同時投稿をすることも可能ですので運営効率を高めることが可能です。

○mixiページを複数名で管理できる
mixiページのモニタリング機能では、パスワードを共有せずにmixiページを複数名で管理することが可能です。つぶやきデスクを利用頂くことで、企業アカウントのパスワード共有によるアカウント情報の流出リスクを低減することが可能です。

○mixiボイスのウォールも表示可能
mixiページのモニタリング機能では、mixiボイスのウォールも表示可能です。ご担当者様が個人で利用されているmixiボイスも同時に管理できるため、投稿をするために再度ログインをする手間を省くことが可能です。


■マルチタブモードについて
“つぶやきデスク”では、これまでベータ版として公開しておりましたAjaxを駆使した新しいユーザーインターフェース「マルチタブモード」を標準画面として提供させていただくことになりました。これまで提供して参りました「シングルタブモード」も引き続き利用可能です。

○Ajaxを駆使した軽快なインターフェース
「つぶやきデスク」の新UIでは、Ajaxを駆使することでデスクトップアプリのように軽快な操作感を実現。また、IE6などAjax非対応のブラウザを利用している企業ユーザー向けに旧UIも引き続き提供します。利用環境に応じてUIを切り替えていただくことで、Twitter管理業務がより快適になるものと期待されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング