Sanuk(R)ブランドの日本での取り扱い開始

PR TIMES / 2013年4月3日 19時32分

南カリフォルニア発祥のユニークなフットウェアブランドSanuk

デッカーズ ジャパン合同会社(東京都港区)は、FALL 2013シーズンより、アクションスポーツおよび、アウトドアマーケットにおいて急成長を遂げているフットウェアブランドSanuk(R)(サヌーク)の取り扱いを開始致します。現在、世界70カ国で販売しています。



Sanukは、タイ語で「楽しみ」を意味します。
1997年にジェフ・ケリーが南カリフォルニアで創設したブランドで、サーフカルチャーやビーチライフスタイルをベースにヨガやトラベルなど様々なシーンにインスパイアされた商品が特徴的です。
“FUN & FUNCTION” をテーマに、楽しく快適、そして遊び心溢れるフットウェアを提案しています。

現在Sanukは、ドノバン・フランケンレイターをはじめとするサーファー/ミュージシャン、スノーボーダー、ロッククライマーなど、個性豊かでカリスマ性のあるプロアスリートとの関係を基盤に、サーフィンおよびアウトドアマーケットに揺るぎない地位を築いています。

Sanuk History

1997年、ジェフ・ケリーは、長年のサーフ業界での経験を生かして独自のブランドを立ち上げるためにアイディアをねり誕生した製品第一号が人工芝マットを使ったサンダル”Fur Real”。次にSanukの代表作となったのが、タクシーに敷いてあったマットにヒントを得て生まれた、ワイヤーマットをフットベットに使用した”Wire Me Up”。さらにジェフは、サーフィンをした後で、ビーチから長い階段を歩く時にシューズを履くよりも裸足の方が楽だと感じ、足が自由でより自然な感覚で歩けるSidewalk Surfers(SWS)シリーズを開発しました。SWSは、”Not-A-Shoe” をコンセプトとしたラストがなくサンダルのように軽くフレキシブルな商品シリーズで、その製造方法は特許を取得しており、秋冬シーズン向けのブーツなど、より快適で楽しいライフスタイルをサポートすべく進化を続けています。
ジェフの追求は更に続き、サーフィンのトレーニングでヨガをしている時にヨガマットをサンダルに使えたら最高にリラックスできると考えたことから”Yoga Mat Sandal” シリーズが誕生し、2010年にはSIMA(Surf Industry Manufactures Association) のプロダクト・オブ・ザ・イヤー・アワードを獲得しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング