8 月19 日はバイクの日、俳句の日 「バイクで俳句・川柳グランプリ2012」入賞作品発表 ~過去最高となる4,100 句を超える俳句・川柳が大集合!! ~

PR TIMES / 2012年8月20日 9時7分



 オートバイライフの楽しさやオートバイ市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』(所在地:渋谷区広尾、所長:澤篤史)は、8 月19 日の「バイクの日」にちなみ、オートバイライフの魅力をテーマとした俳句と川柳の募集企画「バイクで俳句・川柳グランプリ2012」を6 月8 日から7 月21 日の期間、実施しました。このたび入賞作品が決定しましたので、お知らせします。

<大賞作品は「ツーリング またニッポンを 好きになる」
幅広い年代の個性溢れた作品が寄せられました>

 実施から6 年目となる今年は、過去最高となる4,101 句を皆様からお寄せいただきました。
 今年も昨年に引き続き、人との繋がりや絆を詠んだ句が多く集まりました。中でも、家族に関する句が目立ち、父と息子の二世代ライダーに限らず、孫とのツーリングを夢見る句や祖父からバイクのマナーを教わる句など、祖父・父・息子の三世代でバイクライフを楽しむ、また夢を描いている様子を伺うことが出来ました。
 そして、今年も「ワイルドだろ~?」「美魔女」「婚活」など、流行ワードを盛り込んだ作品も多く寄せられ、バイクにまつわる悲喜こもごもなエピソードがバイクの奥深さを物語っているかのようでした。
 
 今年の大賞句は、さごじょうさんの作品「ツーリング またニッポンを 好きになる」に決定しました。大賞を含め、優秀賞3 句や所長賞5 句は、次ページでご覧になれます。

 バイクを愛する人々の思いがつまった作品を、ぜひお楽しみください。


<「バイクで俳句・川柳グランプリ2012」受賞作品一覧>
★大賞「バイク王 バイクライフ研究所賞」★
(賞金: 3 万円、賞品: Panasonic ポータブルテレビ「VIERA SV-ME550」)

ツーリング またニッポンを好きになる

【選評】今日もまたバイクでツーリングが出来る幸せをかみしめ、仲間に感謝しつつ、改めて日本が好きになった感動の句。

★優秀賞★
(賞金: 1 万円、賞品: Panasonic ポータブルテレビ「VIERA SV-ME550」)

オートバイ 語る父の目 男の目

【選評】バイクが大好きな父が、バイクのことを話してくれる時、頼もしい父でありロマンを求める男の目になるという佳句。

波音と 二輪の音のハーモニー

【選評】海沿いにバイクを走らせる時は、詩人になる。海の波音とバイクのエンジン音が耳に心地よく響くという素直な句。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング