住友生命 「1UP(ワンアップ)」 新CM第十三弾

PR TIMES / 2017年11月2日 15時1分

CM第十三弾『秋だから1UP』篇を平成29年11月3日(金)より全国にて放映開始

住友生命保険相互会社(社長:橋本 雅博、以下 住友生命)は、主力商品「1UP(ワンアップ)」のCMキャラクターに、瑛太さん、吉田羊さんを起用しています。
この度、瑛太さん演じる慎重なサラリーマン「上田一(うえだ はじめ)」が、新たな趣味を求めて書店で1UPする姿を描いたCM第十三弾『秋だから1UP』篇を平成29年11月3日(金)より、全国で放送いたします。
今回は、上田一が訪れた書店の店員役として、飯塚悟志さん(東京03)に登場していただいています。ぜひご覧ください。



住友生命の「1UP(ワンアップ)」は、病気やケガで働けなくなってしまった時に、ご自身やご家族の生活を強くサポートする「生活保険」という新発想の保険です。
今回放送が開始されるCM第十三弾『秋だから1UP』篇では、転勤後の新生活に徐々に慣れ始めた上田一が、新たな趣味を求めて書店内を歩き回ります。とある本棚の前で立ち止まった上田一は、わざと目線を外して、その本棚に無作為に手を伸ばします。
その手に掴んだものは、なんとボルダリング雑誌。ふっと手に取った瞬間に、これが出会いだと受け入れる上田一の成長を通して、働けなくなるリスクに備える「1UP(ワンアップ)」という新発想の「生活保険」が、人生をちょっと強くしてくれることを表現しています。

CM関連情報は住友生命公式ホームページ、住友生命公式Facebookページ、住友生命YouTube公式チャンネルでも公開しています。
◆住友生命1UPスペシャルサイト : http://1up.sumitomolife.co.jp
◆住友生命公式ホームページ : http://www.sumitomolife.co.jp/
◆住友生命公式Facebookページ : http://www.facebook.com/sumitomolife
◆住友生命YouTube公式チャンネル: http://www.youtube.com/user/SumitomolifeOfficial

■CMストーリー 『秋だから1UP 本人の証言』篇(30秒)
10月某日、某地方都市にて。転勤後の新生活にだんだんと慣れ始めた上田一は、ふと何か自分に欠けているのではないかと思い始めます。そこで気づいたのは、自分に趣味と呼べるものが無いということ。
新たな趣味を見つけるべく書店を訪れ、店内を歩き回り、とある本棚の前で立ち止まった上田一は、わざと目線を外して、その本棚に無作為に手を伸ばします。
その手に掴んだものは、なんとボルダリング雑誌。
趣味との出会いを偶然に委ねた結果、出会ったボルダリングを今後の趣味としようと決意したようです。
後日、本人、住友生命ライフデザイナー、書店員へインタビューすると・・・


[画像1: https://prtimes.jp/i/4795/17/resize/d4795-17-113964-0.jpg ]


【インタビューに応える上田一】
「こっちでの生活もだんだん慣れてきまして、
気づいたんですよ、僕には趣味と呼べるものがないな。」
「ふっと手に取った瞬間に、これが出会いだという…
なので、僕の趣味はボルダリングになりました。」

[画像2: https://prtimes.jp/i/4795/17/resize/d4795-17-888781-2.jpg ]


【インタビューに応える住友生命ライフデザイナーY】
「上田さん、新生活に慣れてしまったことで、
逆に何か物足りない感じもあるみたいで。」
「入り口なんてどこからでも、いい訳ですしね。」
「それ、新しい1UPかもしれない。」

[画像3: https://prtimes.jp/i/4795/17/resize/d4795-17-421304-1.jpg ]


【インタビューに応える書店員】
「探すでもなく、読むでもなく、ただ立っているんですよ。」
「何がしたいのかなこの人、って感じで。」
「1UPしているんですね、彼は。あー、なるほど。」
「ボルダリングする場所は無いですよ、この辺には。」


本CMでは、これまでの作品で様々な1UP(ワンアップ)した姿を魅せてきた瑛太さん演じる上田一が、趣味との出会いを偶然に委ねた結果、ボルダリングという新たな趣味を受け入れ、1UP(ワンアップ)した姿を描いています。
偶然に委ねた趣味との出会いに対しても、それに向き合い受け入れる上田一の成長する姿を通じて、「1UP(ワンアップ)」が“働けない状態”などの普段の生活で予想していないリスクに直面しても、安心して生活を送ることができるという、新発想の「生活保険」であることを訴求しています。

■新CM概要
◆タイトル: 住友生命 「1UP(ワンアップ)」CM第十三弾『秋だから1UP』篇(30秒・15秒)
       『秋だから1UP 本人の証言』篇
       『秋だから1UP 営業職員の証言』篇
       『秋だから1UP 書店員の証言』篇
◆出演者: 瑛太、吉田羊、飯塚悟志(東京03)
◆放映開始/エリア: 平成29年11月3日(金)より全国でオンエア
◆広告主: 住友生命保険相互会社

■撮影エピソード
今回の新CMは、地方都市に転勤になり、新生活にだんだん慣れ始めた上田一が、趣味を求めて書店に立ち寄ったときのお話。
撮影の舞台は、関東某所の駅前にある昔ながらの本屋さん。駅のすぐ近くのため、騒ぎにならないように人通りが落ち着いた時間を狙って撮影に臨みました。書店内の本や雑誌、ポスターにいたるまで、CMに映るところは全て撮影用に作ったダミーのものを配置。手に取ってみても本物かダミーか分からないほど精巧な出来栄えでした。
何と雑誌だけで約120誌ものダミー表紙をつくったそうです。
初めてのお店のはずなのに慣れた足取りでスッと書店に入り込む瑛太さん。聞けば、読書が趣味とのことで、空き時間も店内をぐるりと歩いていました。そして、撮影が始まると途端にいつもの上田一モードにチェンジ。テイクを重ねるごとに、ボルダリングのポーズをとるなどアドリブが入りだし、現場も笑いの渦に包まれました。
今回書店員役を演じていただいたのはお笑いトリオ「東京03」の飯塚悟志さん。コントで鍛えられた演技力・表現力はさすがの一言。瑛太さんのアドリブにも阿吽の呼吸で反応し、大変撮影を楽しんでいる様子でした。CM内で上田一を不思議そうに見ている書店員の表情は注目です。
吉田さんにはこれまでにも増して安定した演技力で、上田一の転勤先での生活を温かく見守る営業職員役を熱演していただきました。実はスキューバダイビングが趣味というアウトドアな一面がある吉田さんですが、「偶然、本屋さんで雑誌を手にとって決めた趣味ではない」とのことです。

■飯塚悟志さんプロフィール
飯塚悟志(いいづか さとし)
生年月日:1973年5月27日
出身地:千葉県
お笑いトリオ「東京03」のリーダー兼ツッコミ担当。キングオブコント2009王者となり、知名度が飛躍的に高まった。常識人役が多いが、ハイテンションなキレ気味口調から過激なツッコミを繰り出す。コントに並々ならぬ愛情や情熱を持っており、仲間からイジられやすいという一面も。

■1UPスペシャルサイト
本サイトでは、CM情報をはじめ、広告ギャラリーや商品内容など、様々なコンテンツを掲載しております。
「1UP(ワンアップ)」の商品特性などについて理解を深めていただくきっかけとなるよう、「吉田羊さんが教えてくれる保険の話」という動画コンテンツも掲載しております。
また、1UPスペシャルサイト内では女性専用商品の「1UP WOMAN(ワンアップウーマン)」、お子さま向け商品の「わんぱっく」の商品特設ページも掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

◆1UPスペシャルサイト: http://1up.sumitomolife.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング