「3.11 みんなのこと わすれないよ」 追悼の集い開催のご案内

PR TIMES / 2014年2月27日 15時16分

3月11日(火)宮城県名取市 閖上中学校遺族会や地域の方々が亡くなった人を想いメッセージ風船を飛ばします

国内外で緊急支援・復興支援活動を行う国際協力NGO「公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)」(本部:京都市中京区、代表理事:小野 了代)と認定NPO法人「地球のステージ」のサポートの下、震災から丸3年目を迎える2014年3月11日(火)、宮城県名取市にて閖上(ゆりあげ)中学校遺族会による追悼の集いが開催されます。地域の方々が慰霊碑に集い、震災で亡くなった方たちへ向けてメッセージを書いた風船を飛ばします。




名取市立閖上中学校では14名の生徒が津波の犠牲となりました。NICCO名取事務所では認定NPO法人 地球のステージとともに、心のケア事業の一環として、心療内科医や心理カウンセラーによるアドバイスの下、閖上中学校遺族会の活動を支援してきました。
昨年同様の集いを開催した際には、遺族の多くの方々が「ごめんね、ありがとう」という言葉を載せて風船を飛ばしました。しかし今年は「今、何していますか?」と風船に載せて聞いてみたいとおっしゃる方が多く、丸3年を迎える今だからこそ聞きたいことや伝えたいことがあります。その想いを今年も慰霊碑の前からハト風船に載せて飛ばします。
つきましては、イベント当日のご取材・報道につきまして、以下の通りご案内申し上げます。


■開催日時 2014年3月11日(火)  受付 13:00 / 本番 14:30~16:00
■開催場所 名取市立閖上中学校 正門慰霊碑
       宮城県名取市閖上五十刈1 駐車場所:閖上生協跡地

■参加者 閖上中学校遺族会 約10名
震災で大切な方を失い、メッセージを共に飛ばしたいという方々(自由参加) 約100名

■プログラム 13:00~14:00 閖上中学校前プレハブ「閖上の記憶」でメッセージの受付
       14:30 開会の辞(認定NPO法人「地球のステージ」代表 桑山紀彦)
                閖上中学校遺族会会長挨拶
                 献花(遺族)
       14:46 黙祷
遺族会メンバーからの挨拶
15:00 メッセージ風船飛ばし
15:10 閉会の辞(桑山紀彦)
献花(一般)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング