デザイン事務所L’ufficio Seiya代表・斎藤誠矢氏との 業務委託契約のお知らせ

PR TIMES / 2014年4月17日 14時20分



 靴下製造卸販売・岡本株式会社(本店:奈良県広陵町・本社:大阪市西区/代表取締役社長:岡本哲治)は、レッグウェアデザイナーとして活躍されてきた斎藤誠矢氏と4月1日付けで業務委託契約を締結いたしました。

 岡本は脚足の科学や繊維についての研究開発を通じ、日本のレッグウェア専業メーカーとして取り組んできました。このたび2000 年にFIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)ファッションデザイン学部を卒業したレッグウェアクリエイターの斎藤氏を起用することで、今後の国内外に向けた岡本グループのブランディングやマーケティングの力を更に強化し、生活者にとっての価値の創造を目指し、業界全体の活性化を図ります。


岡本グループのチャレンジ
 レッグウェア業界のリーディングカンパニーである岡本グループは、今後も顧客視点の「価値」を追求し続けるために、マーケティング発想と技術力に基づいた商品開発、オンラインサービスの充実、グローバル市場の開拓を加速させていきます。

 この度、2011 年にスペイン・バルセロナで開催されたインビスタの国際フォーラム『ライクラ(R)ファイバーMOVES』で日本人初のゲストスピーカーをつとめ、2013 年には日本靴下協会『「くつしたの日」シンポジウム』のパネリストなど、国内外で高い評価を受けているレッグウェアデザイナーである斎藤氏の感性と岡本グループの技術・経験をあわせることで、岡本グループ全体のブランディングの再構築を行い、お客様の喜びを創造していきます。


岡本株式会社における、斎藤氏の業務内容
 岡本株式会社及びその子会社全体に関する以下の業務を委託します。
(1) グループ全体におけるブランド戦略の総合プロデュース
(2) ナショナルブランド構築に関するアドバイス
(3) マーケティング活動における助言及び指導

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング