オンライン学習サービス「schoo(スクー)」で“宇宙起業家”養成カリキュラムを無料公開

PR TIMES / 2014年8月8日 10時23分

「日本のイーロン・マスクを育成する」全5授業の動画学習カリキュラム 学生・社会人問わず、無料で受講可能

インターネット生放送を活用したリアルタイム動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営する株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森健志郎、以下スクー)は、宇宙情報発信メディア「astropreneur.jp」の協力の元、宇宙起業家を育成するカリキュラムを無料公開致します。



■カリキュラム制作の背景
私たちは、「『宇宙で暮らす』という未来を、さらに早めたい」と考えています。

業界の実情として、宇宙周辺事業に従事したい人は現状多く、さらに増えていくと予想されています。
なぜなら、実際に米国ではこの10年で低地球軌道の商業化が急速に進んでいるからです。

NASAの予算で宇宙プログラムを実現する従来型から、国際宇宙ステーションの貨物便サービスにみられるようにNASAが民間からサービスを購入するというパラダイムシフトがあり、民間企業による小型衛星の実利用も次々とサービスイン、また、サブオービタル機による宇宙旅行の実現など宇宙市場の拡大が期待されています。

しかし、近未来に「宇宙で暮らす」という人類の新しい一歩を踏み出すためには、まだイノベーションが足りません。宇宙周辺事業に従事したい人は多くいるにも関わらず、“企業が少ない”ため、働き口が制限されてしまうのです。

そんな業界構造が抱える課題を、“学び”で解決すること。
「宇宙周辺事業」で起業するために必要な知識を、インターネットで無料開放し、「宇宙事業を行う民間企業」を社会に増やすこと。そして、宇宙で暮らすという人類の大きな1歩をより早く実現させること。

学習カリキュラム開放を通じた「イノベーションの加速」こそ、このカリキュラムの目的です。
■カリキュラム概要
特設ページ: http://schoo.jp/campaign/2014/astropreneur

◎1限目/8月22日(金)21:00~22:00
商業宇宙の概観~宇宙を使って課題解決~
https://schoo.jp/class/1068

◎2限目/8月29日(金)21:00~22:00
商業宇宙と起業・投資~1人の起業家が宇宙を変えた~
https://schoo.jp/class/1069

◎3限目/9月5日(金)21:00~22:00
宇宙技術と商業宇宙プロジェクト~イノベーションの起こし方~
https://schoo.jp/class/1071

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング