ローリングスより「HOH(R)復刻モデル」9月より順次発売!往年の名選手のプレーを支えたグラブをリアルに再現

PR TIMES / 2014年9月26日 19時0分

~アンバサダーとして村田兆治さんとアドバイザリースタッフ契約を締結~

ローリングスジャパン合同会社 (本社:東京都港区芝浦4丁目9番25号、芝浦スクエアビル11F、代表:岡本佳文、以下、ローリングスジャパンLLC)は、この度、往年の名選手が現役時代に使用したグラブを再現した「HOH(R)復刻版モデル」を全国のスポーツ用品店などで発売致します。



 今回発売する復刻モデルは軟式仕様の「XFCB」「XPG3」「XPGS」「XPG6」「12TC」の5種類。中でも、 “XFCB”モデルは元ロッテオリオンズ・村田兆治さんが現役時代に使用していたモデルの復刻版で、ベローズウェブが特徴的です。

 当社は今回この「復刻モデル」のリアル再現にご協力を頂いた村田兆治さんとアドバイザリー契約を締結し、今後「復刻モデル」のアンバサダーとして野球教室を始めとしたイベント等、様々な取り組みを同氏と行って参ります。

 今回の契約合意は、アメリカで126年以上の歴史を誇る伝統のベースボールブランドである当社と現役時代よりローリングスのグラブをご愛用いただいている村田兆治さんと「将来の野球界発展」および「青少年の育成」といった思想が合致した事により実現致しました。

【村田兆治さんプロフィール】
 1949年11月 広島県生まれ。1967年ドラフト1位で千葉ロッテマリーンズの前身である、ロッテオリオンズに入団。1971年プロ入り4年目に“マサカリ投法”を完成。 1983年に右肘を痛め、日本人では初めてとなる、アメリカの「フランクジョーブ博士」の手術を受け、2年半のリハビリを経て1985年シーズン開幕から11連勝を上げ復活。“サンデー兆治”と呼ばれ、当時大きな話題となる。 2005年には野球殿堂入り。

【村田兆治さんのコメント】
 現役時代から愛用していたローリングスとの契約を光栄に思います。今回現役時代に使用していたグラブが復刻された事は大変に喜ばしく、多くの方にその当時の逸品を体感してもらいたいと思っています。同時にグラブを大切に扱うことを子供達に伝えながらローリングスと共に青少年の育成を支えて行きたいと思います。

【村田兆治さんモデルグラブについて】
◆品番:GR-XFCB
◆素材:天然皮革
◆価格:18,000円(本体価格)+税  (フィリピン製)
 ローリングスのグラブの中で圧倒的な人気を誇るHOH(R)(HEART of the HIDE(R))を軟式用にアレンジした皮革を使用。厳選したステアハイド(生後3~4カ月に去勢された成牛の革)の中でもキメの滑らかな部位のみを使用したこだわりの皮革は、耐久性に優れていながら、手に馴染みやすい柔らかさが特徴です。また、本商品には村田さんが現役時代の初期に使用していた“ベローズウェブ”を採用しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング