「チャングム&イ・サン&トンイの世界 ドラマ・シンフォニー」          2014年11月8日(土)よりチケット一般発売開始!

PR TIMES / 2014年11月7日 13時0分

遂にそのヴェールを脱ぐ!
韓国歴史ドラマ3作品の名曲を生み出した 天才音楽家イム・セヒョン、初めて明かす素顔と制作秘話!
株式会社NHKエンタープライズ、チャンネル銀河株式会社、株式会社読売新聞東京本社の3社が主催となり、来年2015年3月27日(金)に東京国際フォーラム ホールAにおいて、世界初(*)となる、韓国歴史ドラマの大ヒット3作品「宮廷女官 チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」のオフィシャル・コンサートを開催。 (*3作品を冠した公認コンサートとして)



本コンサートに関わる重要なキーパーソンのひとりであるイム・セヒョン。多くのファンがその存在を知りながらも、謎に包まれていた彼女について、今回少し、ご紹介いたします。


「チャングム」、「イ・サン」、「トンイ」の3作品は巨匠イ・ビョンフン監督の作品として有名ですが、そのイ・ビョンフン監督をして「天才」と賞賛される音楽監督がいます。その名は、イム・セヒョン。
3作品すべての音楽を手がけたイム・セヒョンの情報は全くと言っていいほど世に公開されておらず、インターネットで検索しても、プロフィールも画像も出てこないというほど、その存在は謎に包まれていました。

メディアにも登場していないイム・セヒョンが、本国韓国も含め、初めて公の場に姿を現すのが、2015年3月に開催される本コンサートとなります。コンサートの公式プログラム・ブックレット用に、先ごろ韓国において行われたスチール撮影の際に撮り下ろされた写真を、皆様に特別に公開いたします!(左写真)


イム・セヒョン音楽監督
巨匠イ・ビョンフン監督との出会い、数々の名曲が誕生した驚くべきエピソードは、そのこと自体がまるでドラマのような物語性にあふれています。
彼女が本コンサートに、イ・ビョンフン監督とともに登場し、歴史に残る時代劇の金字塔ともいうべき3作品について、これまで語られることのなかった制作秘話を語ることは、ファンのみならず、全ての韓国歴史ドラマファンにとって夢のようなギフトとなることでしょう。

最初で最後となるかもしれない、2人の貴重な生クロストークを、ぜひ会場でご堪能ください。

【2人が語る貴重なエピソードを、クイズ形式で一部先行初公開!】
■2人の出会いは15年前。イ・ビョンフン監督が新しい時代劇を生み出すために、これまでドラマ音楽を一度も作ったことのない人の中から募ったデモテープがきっかけ。イム・セヒョンは、これまで時代劇で一度も使われたことのない楽器で音楽を作りました。果たして、その楽器とは?
■3作品の中で、両監督が好きな音楽は奇しくも同じ曲。果たして、その曲とは?
■3作品を通したシリーズ3部作ともいうべき曲が存在します。果たして、その3曲とは?
⇒⇒⇒答えは、会場で!
約20曲近いフル・オーケストラ演奏とともに、2人の監督が語る貴重なエピソードをお聞き逃しなく!!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング