9月6日(金)に原宿・竹下通りにオープンした商業施設「CUTE CUBE HARAJUKU」。 ECサイト「ATOMICBOXX」のリアル店舗に、チームラボカメラを導入 

PR TIMES / 2013年9月9日 10時44分

2103年9月6日(金)に原宿・竹下通りにオープンする商業施設「CUTE CUBE HARAJUKU」に、WEBサイト「ATOMICBOXX」のリアル店舗第一号店が出店、「チームラボカメラ」、「デジタルショウウィンドウシステム」を導入します。




2103年9月6日(金)、株式会社オルケスが運営するWEBサイト「ATOMICBOXX」のリアル店舗第一号店が、原宿・竹下通りの新しい商業施設「CUTE CUBE HARAJUKU」にオープンしました。今回は「チームラボカメラ」、「デジタルショウウィンドウシステム」を導入し、遊べるお店と原宿感を体感できるデザインを用意しました。


「teamLabCamera」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、特設 ページにアップロードされます。

スタートボタンを選択すると、画面に「ATOMICBOXX」のロゴやポップな吹き出し、ペンキのアニメーションが表示されます。制限時間内にポーズを決め、その瞬間を撮影。写真は自動で加工され、原宿のカワイイ・カルチャーが詰まったポップな写真が出来上がります。参加者が自由に背景を装飾するるので、


デザインのバリエーションは無限です。


完成した写真は「ATOMICBOXX」の公式ページ(http://p.tl/5Ymz)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。


■ teamLabCamera(チームラボカメラ)とは

店頭やイベントスペースに設置する、新しい形のカメラ。デジタルサイネージとカメラ、モーションセンサーを組み合わせて設置し、来店者が撮影を行うと、撮影した画像を自動加工し、店舗やブランドのFacebookページにアップロードします。マンガ化、モノクロ化、色調補正、レイヤー合成など様々な加工が可能です。


ブランドイメージで加工された画像をソーシャル上に拡散させることで、来店者に楽しい体験を提供するに留まらず、WEBから実店舗に集客するO2O効果もあります。
http://www.team-lab.com/product/teamlabcamera/

■ デジタルショウウィンドウシステムとは
複数のサイネージを同期させ、ダイナミックな画像や映像を表示させるシステム。通常の看板広告とは違い、表示する画像や映像の変更が簡単で、タイムセールや新商品告知など、時間や場所に合わせた選択が可能です。
http://www.team-lab.net/portfolio/digitalshowwindow/digital.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング