30代の約5割が、結婚披露宴を「やり直したい」

PR TIMES / 2014年1月16日 13時58分

結婚披露宴をやり直すとしたら、こだわりたいのはやっぱり「お・も・て・な・し」

~結婚式と披露宴の合計費用は250万円~300万円が最多~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前の調査で「結婚式をした」と回答した全国の30代の男女1000名に、『結婚式に関する調査』を実施しました。集計データをまとめた全22ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )よりダウンロード提供します。




【調査結果の概要】

■約5割の人が、結婚披露宴をやり直せるのなら、「やり直したい」
結婚披露宴をやり直したいかについて聞いたところ、「やり直したい」と答えた人は46.7%と、半数近くの人がそう思っていることが分かりました。男女別では男性が41.6%、女性が51.8%でした。(「是非したいと思う」「してみてもいいと思う」の合計)

■結婚披露宴をやり直すなら、こだわりたいのはやっぱり「お・も・て・な・し」
結婚披露宴をやり直せとしたら、どのようなところにこだわりたいかについては、「ゲストへのおもてなし」が最も多く、28.7%となりました。次いで「海外ウエディング」(27.2%)、「プロの写真撮影や動画撮影」(21.0%)でした。そのほか、自由記述による回答には「妻より先に泣きたい」「好きな衣装を着たい」「豪華な引き出物」などが挙げられていました。

■結婚式と披露宴の合計費用は250万円~300万円が最も多く、2割強
結婚式と披露宴の合計費用は「250万円~300万円」が最も多いという結果になりました(23.9%)。次いで「150万円~200万円」が15.9%、「350万円~400万円」が15.0%でした。

■結婚式情報サイトで最も活用されているのは、「ゼクシィnet」
結婚式情報サイトで最も頻繁に閲覧されていたのは「ゼクシィnet」(27.7%)、次いで「ウエディングパーク」(6.5%)、「みんなのウエディング」(5.5%)でした。

■披露宴準備で楽しかったのは、男性は「式場決め」、女性は「衣装決め」
結婚披露宴の準備で楽しかったこととして最も回答が多かったのは「衣装決め」(45.8%)で、次いで「式場決め」(30.4%)でした。男女別で見ると、男性で最も多かったのは「式場決め」(31.8%)に対し、女性はやはり「衣装決め」(62.6%)でした。多くの女性においてはどのようなウエディングドレスや白無垢を着るかは大きな関心事のようです(複数回答あり)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング