ロボットスタート、環境エネルギー投資を引受先とする第三者割当増資で1億円の資金調達を完了

PR TIMES / 2016年5月20日 9時25分

~コミュニケーションロボット業界の成長に向けて経営基盤の強化へ~

 ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋 義博)は株式会社環境エネルギー投資(本社:東京都品川区、代表取締役社長:河村 修一郎)を引受先とする第三者割当増資による資金調達(1億円)を実施致しましたのでお知らせします。




 環境エネルギー投資が持つ電力・ガス事業者とのネットワークを活用し、電力・ガス自由化領域におけるビジネスの切り口のひとつとして、スマートホームにおけるロボットの活用にも取り組んでいきます。家庭内のIoTデバイスを制御するハブとしてのコミュニケーションロボットの利用を加速させる取り組みを進めていきます。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12458/17/resize/d12458-17-777428-1.jpg ]

[今回の増資について]
 コミュニケーションロボット業界の成長が著しい中、当社が受注しているロボットに関連するコンサルティング業務、開発業務のニーズが大きく伸びています。また自社サービス開発のさらなるスピードアップに向けて、スタッフの大幅な増強が必要となってきました。
 今回の第三者割当増資で調達した資金を用いて、スタッフの大幅な増員、それにあわせて本社移転、ロボットビジネス市場向けにさらに新サービス投下、既存事業の海外展開など、さらなる経営基盤強化を行ってまいります。
また今後、さらに成長ステージに合わせて資金調達を随時行う予定です。


[ロボットスタート 提供サービス概要]

■ロボットビジネスサービス
「ロボットビジネスコンサルティングサービス」

[画像2: http://prtimes.jp/i/12458/17/resize/d12458-17-962480-2.jpg ]

お客様のご要望に応じたコンサルティングサービスをご提供しています。コンサルティングの中で必要なアプリケーション開発も合わせて行うことが可能です。 また、参加者のレベルに合わせたセミナーや社内研修の講師選定・派遣も承ります。ロボットハードウェアメーカーに向けたコンサルティングも得意としています。
http://robotstart.co.jp/consulting.html

「ロボットアプリケーション開発」

[画像3: http://prtimes.jp/i/12458/17/resize/d12458-17-604219-3.jpg ]

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング