株式会社サンライズジャパングループ・ドーモ株式会社とゲーザ・フォン・ハプスブルク大公がライセンス契約

PR TIMES / 2019年11月11日 14時25分

華麗なる一族ハプスブルク家の伝統やマナーを継承するコンテンツや商品を展開

ウエディングや美容、飲食事業などを展開する株式会社サンライズジャパングループ・ドーモ株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 兵頭慶爾)は、オーストリアと日本の友好150周年を迎える記念すべき2019年11月、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフの直径の末裔であるゲーザ・フォン・ハプスブルク大公とのライセンス契約を締結しました。600年以上に渡り価値ある伝統を生み出し続け、今なお色あせることのないハプスブルク家の歴史と今が融合する格式高いハードとソフトを提供してまいります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/12796/17/resize/d12796-17-769422-6.jpg ]



<ハプスブルク家とは>
「汝、オーストリアを結婚によって幸福にすべし」という家訓をもつと言われるハプスブルク家は、積極的な結婚によりオーストリアを拠点に中東欧、ネーデルラント、スペインなどに支配を広げ、カール5世の時代には中南米やアジアにも領土を拡大しました。15世紀以降、神聖ローマ帝国の皇帝位を代々世襲してきました。
ハプスブルク家の全盛期と言える時代を築いたオーストリア大公妃のマリア・テレジアが、16人の子供を授かり各地に娘を嫁がせたことはあまりにも有名な話です。フランスのブルボン家に嫁いだマリー・アントワネットは最も知られており、今なを様々なエピソードが語り継がれています。
ナポレオン戦争により神聖ローマ帝国が解体、最後の皇帝となるフランツ2世が1806年に退位するまで、数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門家です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12796/17/resize/d12796-17-483867-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/12796/17/resize/d12796-17-919336-0.jpg ]

<ゲーザ・フォン・ハプスブルク大公 プロフィール>
ゲーザ・フォン・ハプスブルク大公は、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフの直系の末裔であると同時に、ザクセン王国(旧東ドイツ南東部)最後の王の孫でもあります。また、美術史と考古学の博士で、7ヶ国語を話します。23年間、世界最古の美術品オークションサイトの「CHRISTIE’S(クリスティーズ)」をはじめ、ハプスブルク皇帝家直系のハプスブルクオークションハウスなど2つのオークションハウスの議長を務めました。また、ロシアから各国王室へ贈られたファベルジェの世界的第一人者で、メトロポリタン美術館をはじめ、世界的な美術館においてキュレーターとして何十万人もの観客を魅了した3つのファべェルジェ展覧会を大成功に導きました。


<ライセンス契約経緯>
600年の歴史を持つ、ハプスブルク家にまつわるマナーや習慣など良い文化を継承するために、ウェディングをはじめとする様々なコンテンツを、ゲーザ・フォン・ハプスブルク大公の協力の元、日本、そしてアジアに広げるために今回の契約にいたりました。

<今後の展開について>
株式会社サンライズジャパングループ・ドーモ株式会社は、ハプスブルク大公認定のライセンシーとなり、ゲーザ・フォン・ハプスブルク大公との連携のもとサプライセンシーを拡大させ「ハプスブルク家認定商品」を展開します。ライセンスのメリットとして、「ハプスブルク家の紋章」の使用許可や、「ハプスブルク家公式ホームページ」への企業情報の掲載、ゲーザ・フォン・ハプスブルク大公を招いての定期的なイベントの開催なども予定しています。ハプスブルク家を語るにふさわしい歴史的人物や宮殿などの使用、現存する資料の提供により、伝統と格式のあるハプスブルク家ならではの魅力溢れるコンテンツや商品を普及してまいります。

使用が可能になるもの(参考例)
●テーブルコーディネート ●ウエディングドレス●宝石●花のブーケ●料理●衣服
●持参品のリスト●テーブルマナー etc....

【参考例】ハプスブルク家の伝統料理によるコースメニュー

[画像4: https://prtimes.jp/i/12796/17/resize/d12796-17-915226-2.jpg ]

ドイツ・ザクセン国王、皇后の訪問を祝し、オーストリア-ハンガリー帝国フランツ・ヨーゼフ・カール・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン1世陛下がウィーン・ホーフブルグ王宮にて主催した夕食会のメニューを再現。ハプスブルク家のディナーの特徴は、非常に豊富なディッシュを提供するのが特徴です。
Darnes de Saumon Ravigote
ケイパー、オニオン、マスタードおよびチャービルで風味付けされたラビゴットソースで飾り付けられた鮭のステーキ、オリジナリュメニューにキャビアを添えて。
Suprême de Poularde à la Georges IV
国王ジョージ4世にちなんで名付けられたアーモンドミルクで蒸しにされた手羽付き鶏ムネ肉。オリジナルメニューに手羽先のリエット、インボルティーニ仕立て、フォアグラのムースを添えて。
Potage à la Wynnstay
ビクトリア女王のお気に入りの地所にちなみ名付けられたネギのスープのクリームオリジナルメニューにアワビ、ホタテ、つぶ貝を浮かべて。


Croustade à la Victoria
ビクトリア女王にちなんで名付けられた海老とトリュフのムースが詰まったパフペストリー。
オリジナルメニューにビスク風味のグーラッシュソースを添えて。
Sorbet
すみれのシャーベット
Pièce et Filet de Bœuf
牛のフィレ肉
オリジナルのメニューにオーストリアのワインで煮込んだツヴァイゲルトソースを添えて。
Cheeses
オリジナルメニューにフルーツのコンポートをプラスして。
Glaces aux Fraises et Café Blanc
宮廷で提供された伝統的なスイーツ、苺とホワイトコーヒーのアイスクリーム。
Petits fours
ハプスブルク家のキプフェルン、マリー・アントワネットがフランスに広めたお菓子、ザッハトルテ、皇妃エリザベートらハプスブルク家に愛されたケーキ。

<株式会社サンライズジャパン代表・ドーモ株式会社 代表取締役 兵頭慶爾メッセージ>
ゲーザ・フォン・ハプスブルク大公との契約、そして取組は、とても光栄なことだと思っております。
600年以上に渡り統治したハプスブルク家。昔から培ってきたマナーや伝統を受け継ぎながら現代の形で継承していくことを私たちの使命と考えています。認定ブライダル会場としての品位は格別なものと捉えており、このソフトやハードの展開をゆくゆくはアジアに向けて発信していきます。

<株式会社サンライズジャパン 事業内容>
1.美容・運動・健康機器の企画開発及び、レンタル、メンテナンス
2.美容・運動・健康機器、生活雑貨、その他製品の輸出入貿易
3.美容商品及び化粧品の企画・開発・販売
4.全身美容業の店舗経営及び運営
5.飲食店の経営及びフランチャイズ業
6.レストランウエディング店の経営及びフランチャイズ業
7.ブライダル業のコンサルティング
8.引き出物の企画・開発・販売
9.映像機器の企画・開発・販売・レンタル
10.イベントの企画及び請負い
11.健康産業の企画・開発・プロデュース

<ドーモ株式会社 事業内容>
1.結婚衣装の飾り付けの企画、施工業務
2.結婚式・披露宴の企画、構成、運営
3.結婚に関するコンサルティング業務
4.エステティック、ヘア・メークアップサロンの運営
5.貸衣装業
6.飲食店業
7.配膳の請負業
8.上記各号に付帯関連する一切の業務

〈ライセンスに関するお問い合わせ先〉
ドーモ株式会社
TEL 03-3476-7712 E-Mail:info@angepatio.com
担当:小嶋

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング